この記事でわかること

この記事を読めば

  • FXGTのサポートは非常に手厚いこと
  • FXGTは約定力が強いこと
  • FXGTではFX以外の取引もできること
  • FXGTのレバレッジ最大値は1,000倍であること
  • FXGTではMT5の提供しかないこと

以上の知識が得られ「口座選びに迷っている」というあなたも「よいFX会社探しのヒント」を得ることができます。

ユウ
ユウ
こんにちは! 金融メディア「FINAN CELL(フィナンセル)」編集部のユウです。

この記事では「FXGTの評判や口コミ」「特徴」「メリット・デメリット」について詳しく解説していきます。

最近レバレッジの大きさで人気を博している「FXGT」という海外FX業者をご存知でしょうか。

たしか、2021年の7月にレバレッジが1000倍になったところですよね?

あまりにも大きかったので記憶にあります。

キン
キン

ユウ
ユウ
世界的に見ても破格の大きさなのでかなり話題になりましたよね。

そこで今回は「FXGTの評判や口コミ」「特徴」「メリット・デメリット」について解説していきます。

 

FXGTのサービスについて

FXGTのサービスについて教えてください。
キン
キン

ユウ
ユウ
ここではFXGTのサービスとして

  1. 通貨ペア
  2. スプレッド
  3. 取引可能な時間
  4. レバレッジ
  5. 手数料
  6. 最低取引単位
  7. 取引ツール

以上7つを順に解説していきます。

1, 通貨ペア

FXGTでは48通貨ペアの取引が可能となっています。具体的には下記の通りです。

EUR/USD(ユーロ/米ドル) GBP/USD(英ポンド/米ドル) AUD/USD(豪ドル/米ドル) USD/JPY(米ドル/円) USD/CAD(米ドル/カナダドル) EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) NZD/USD(NZドル/米ドル) USD/CHF(米ドル/スイスフラン) EUR/JPY(ユーロ/円) GBP/JPY(英ポンド/円) EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) GBP/CAD(英ポンド/カナダドル) AUD/JPY(豪ドル/円) AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) NZD/JPY(NZドル/円)
NZD/CAD(NZドル/カナダドル) CHF/JPY(スイスフラン/円) AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) NZD/CHF(NZドル/スイスフラン) AUD/NZD(豪ドル/NZドル) EUR/NZD(ユーロ/NZドル)
GBP/NZD(英ポンド/NZドル) GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン) CAD/JPY(カナダドル/円) CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン) EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ) EUR/HUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)
EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ) EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ) EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ) EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ) USD/CNH(米ドル/中国人民元) USD/CZK(米ドル/チェココルナ)
USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ) USD/HKD(米ドル/香港ドル) USD/HUF(米ドル/ハンガリーフォリント) USD/MXN(米ドル/メキシコペソ) USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ) USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ)
USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル) USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ) USD/SGD(米ドル/シンガポールドル) USD/TRY(米ドル/トルコリラ) USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド) TRY/JPY(トルコリラ/円)

出典:FXGT 公式サイト

FXGTでは、日本でも人気の

  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(英ポンド/米ドル)
  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • USD/JPY(米ドル/円)

といった通貨ペアや

  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • USD/TRY(米ドル/トルコリラ)
  • USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド)
  • USD/MXN(米ドル/メキシコペソ)

などの高金利通貨の取り扱いがあります。

また

  • SEK(スウェーデンクローナ)
  • NOK(ノルウェークローネ)
  • PLN(ポーランドズロチ)
  • DKK(デンマーククローネ)

といった北欧系通貨の取り扱いもあります。

そのため「必要最低限の通貨ペア」や「FXに慣れてきた人向けの通貨ペア」など取りそろえが幅広く、どんな人にも使いやすいFX会社となっています。

ユウ
ユウ
特に初心者の方は「トレードスタイルが決まっていない」「そもそも通貨がよく分からない」ということも多いです。そのため、長く続けることを見越すのであれば「通貨がある程度そろっているFX会社」の利用がおすすめですよ。

2, スプレッド

FXGTのスプレッドは下記の通りです。

EUR/USD(ユーロ/米ドル) 16pips GBP/USD(英ポンド/米ドル) 18pips AUD/USD(豪ドル/米ドル) 16pips USD/JPY(米ドル/円) 16銭 USD/CAD(米ドル/カナダドル) 21pips EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) 22pips
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) 21pips NZD/USD(NZドル/米ドル) 25pips USD/CHF(米ドル/スイスフラン) 21pips EUR/JPY(ユーロ/円) 22銭 GBP/JPY(英ポンド/円) 30銭 EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) 29pips
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) 33pips EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) 33pips GBP/CAD(英ポンド/カナダドル) 45pips AUD/JPY(豪ドル/円) 28銭 AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) 25pips NZD/JPY(NZドル/円) 28銭
NZD/CAD(NZドル/カナダドル) 35pips CHF/JPY(スイスフラン/円) 28銭 AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) 26pips NZD/CHF(NZドル/スイスフラン) 34pips AUD/NZD(豪ドル/NZドル) 33pips EUR/NZD(ユーロ/NZドル) 38pips
GBP/NZD(英ポンド/NZドル) 52pips GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン) 32pips CAD/JPY(カナダドル/円) 28銭 CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン) 30pips EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ) 265pips EUR/HUF(ユーロ/ハンガリーフォリント) 470pips
EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ) 600pips EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ) 540pips EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ) 330pips EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ) 1500pips USD/CNH(米ドル/中国人民元) 299pips USD/CZK(米ドル/チェココルナ) 107pips
USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ) 437pips USD/HKD(米ドル/香港ドル) 220pips USD/HUF(米ドル/ハンガリーフォリント) 350pips USD/MXN(米ドル/メキシコペソ) 1210pips USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ) 650pips USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ) 402pips
USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル) 310pips USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ) 580pips USD/SGD(米ドル/シンガポールドル) 195pips USD/TRY(米ドル/トルコリラ) 2069pips USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド) 1019pips TRY/JPY(トルコリラ/円) 29銭

出典:FXGT 公式サイト

(※ ここに明記しているスプレッドは最小値となります。固定制ではなく変動制となるため、注意してください。)

FXGTにおけるスプレッドは全体的に平均もしくはやや広めであり、資金の少ない方にとっては重いFX会社と言えます。

特に国内と比べた場合には「すごく広く見える」というケースがよくあります。ただし、国内のFX会社については「スプレッドが狭すぎる」というだけであり、世界的に見るとFXGTのスプレッドは「ふつう」程度の認識となります。

もし「海外FX業者への乗り換えを考えている」といった場合には、スプレッドの感覚に慣れておきましょう。

 

スプレッドについてもっと知りたい方には下記がおすすめ

ユウ
ユウ
国内のFX会社と海外FX業者で違いがあるのは当たり前ですが、特に通貨ペアの種類やスプレッドに大きく違いがでやすいです。「面食らった」という方も多いため、注意してください。

3, 取引可能な時間

FXGTにおける取引可能な時間は下記の通りです。

取引可能な時間
夏時間

月曜AM6:05~土曜AM5:55

冬時間

月曜AM7:05~土曜6:55

FXGTでは基本的に、24時間取引が可能であり時間問わず取引がしやすいです。日本国内のFX会社では「早朝が取引不可」というケースも多いため「早朝に取引したい方」などにおすすめのFX会社です。

また、メンテナンスについてですが公式からの明示がなく、利用者間では「おそらく土日の市場が閉まっているタイミングだろう」とささやかれています。ただし、まれに告知を行ったうえでのメンテナンスや、緊急のメンテナンスが入ることもあるようなので注意してください。

定期的に公式サイトを確認しておくと「今日は取引するつもりだった」などという入れ違いも起こりませんので、習慣づけしておきましょう。

ユウ
ユウ
海外FX業者の多くは「メンテナンス時間」を明記していません。そのため「FXGTが特殊」というわけではないです。日本国内のFX会社を見ている方からすると、違和感もありますがあまり気にしないようにしましょう。

4, レバレッジ

FXGTの最大レバレッジは「1000倍」となっており、かなり破格の数字となっています。日本国内のFX会社におけるレバレッジは「25倍」となっているため、およそ40倍のレバレッジです。

レバレッジは「少額資金で大きな金額の取引を行える」という投資システムの名称です。簡単に言えば「資金の何倍まで取引可能なのか」を表す数値とも言えます。つまり「10,000円資金がある」といった場合には「10,000,000円(1000万円)まで取引可能」となるわけです。

そのため「レバレッジは少額投資家の最大の武器」と言われ「レバレッジの扱いを極めるのがFX成功の近道」とも言われています。しかし、レバレッジはメリットばかりではなく、もちろん「デメリット」も存在しています。

具体的なデメリットは「1取引における損益額が大きくなること」です。損益額が大きくなる理由は「損失にもレバレッジが乗ってしまうから」です。レバレッジ取引では、よく「利益ばかりに目が行って損失のリスクを考えていなかった」という事例が見られるため、注意してください。最悪の場合には、預けている証拠金をすべてなくすことになるため、レバレッジ取引を行う際には充分注意しましょう。

また、加えて覚えておいてほしいのが「FXGTでは、証拠金以上のリスクが発生しない」ということです。FXGTでは、国内FX会社と異なりロスカット時の証拠金がマイナスだった場合でも「追証」と呼ばれる「追加請求」がきません。

理由は「ゼロカットシステム」と呼ばれるシステムを採用しているからです。ゼロカットシステムは「急な価格変動などにより、証拠金がマイナスとなった場合でもゼロに戻す」というシステムです。つまり「証拠金以上の損失を被ることはない」というわけです。ただし「証拠金」はゼロとなるため、リスクが0というわけではない点に注意してください。

また、ロスカットは「証拠金維持率」と呼ばれる基準値によって執行判断がされており、この基準値を下回ると執行されます。FXGTではこの数値が口座によって異なります。

具体的には

  • スタンダード口座:20%
  • ミニ口座:20%
  • セント口座:20%
  • ECN口座:40%

以上の通りです。

海外FX業者では「証拠金維持率が20%以下の時にロスカットが行われる」というケースが多く、国内のFX会社と比べるとかなり低めの数値です。

この数値の差はゼロカットシステムの有無によるものとなっており「証拠金を失うリスクが低いのは国内のFX会社」となりますが「取引全体のリスクが少ないのはFXGT」となります。

そのため「初心者の方」や「思い切りレバレッジを使いたい」という方はFXGTを利用してみてください。反対に「証拠金を多めに預けたい方」「長期トレードを行う方」は、ゼロカットシステムもレバレッジもそこまで必要ないため、国内のFX会社で充分かと思います。

 

レバレッジについてもっと知りたい方には下記がおすすめ

 

FXGTのレバレッジシステム「ダイナミックレバレッジ」について

FXGTでは取引量によってレバレッジが変わる「ダイナミックレバレッジ」というシステムを採用しています。

海外FX業者では「証拠金残高」によってレバレッジが変動するシステムを採用しているケースが多いので、かなり珍しいFX業者と言えます。

また、FXGTのレバレッジは通貨ペアごとに異なります。

メジャー通貨ペアである

  • USD/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • AUD/USD
  • NZD/USD
  • EUR/GBP
  • EUR/CHF

以上9通貨については下記の通りです。

取引量 レバレッジ
30万ドルまで 1000倍
30万~100万ドル 500倍
100万~200万ドル 200倍
200万~300万ドル 100倍
300万~500万ドル 50倍
500万ドル~ 20倍

 

クロスペアである

  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • EUR/AUD
  • GBP/AUD
  • EUR/CAD
  • GBP/CAD
  • AUD/JPY
  • AUD/CAD
  • NZD/JPY
  • NZD/CAD
  • CHFJ/PY
  • AUD/CHF
  • NZD/CHF
  • AUD/NZD
  • EUR/NZD
  • GBP/NZD
  • GBP/CHF
  • CAD/JPY
  • CAD/CHF

以上19通貨のレバレッジについては下記の通りです。

取引量 レバレッジ
20万ドルまで 1000倍
20万~50万ドル 500倍
50万~100万ドル 200倍
100万~200万ドル 100倍
200万~300万ドル 50倍
300万ドル~ 20倍

 

エキゾチックペアである

  • EURDKK
  • EURHUF
  • EURNOK
  • EURPLN
  • EURSEK
  • EURTRY
  • USDCNH
  • USDCZK
  • USDDKK
  • USDHKD
  • USDHUF
  • USDMXN
  • USDNOK
  • USDPLN
  • USDRUB
  • USDSEK
  • USDSGD
  • USDTRY
  • USDZAR
  • TRYJPY

以上20通貨のレバレッジについては下記の通りです。

取引量 レバレッジ
20万ドルまで 500倍
20万~50万ドル 200倍
50万~100万ドル 100倍
100万~300万ドル 50倍
300万ドル~ 20倍

 

海外FX業者のレバレッジについて

海外FX業者におけるレバレッジは200~400倍程度であることが多いものの、特にFXGTは破格のレバレッジとなっています。しかし、あまりにも大きいため「そこまで必要あるのか?」と疑問視する声も上がっています。ただし「レバレッジを大きくかける」という目的で海外FX業者を選ぶ場合には最適であるため「レバレッジを活用したい」という方は、ぜひ開設を検討してみてください。

海外FX業者のレバレッジが日本国内に比べ大きい理由は「レバレッジの規制が金融ライセンスを取った国によるため」です。つまり、日本国内では「レバレッジは25倍まで」という制限がかかっているため、国内のFX会社は一律25倍となっているわけです。

ただし、レバレッジが大きいということはそれだけライセンス国の金融法が緩い可能性が考えられ、安全性にも疑問が出てきます。FXGTの場合は「トラブル事例」なども確認されておらず、金融ライセンス国の法も厳しいため安心安全です。もし気になる場合には、利用者の口コミや過去のトラブルなどを調べてみるのがおすすめですよ。

ユウ
ユウ
「レバレッジを決め手にしたい」という方には、特におすすめのFX会社です。特に「資金効率をできるだけ上げたい」という方にはおすすめですよ。

5, 手数料

FXGTでは

  • 取引手数料
  • 口座管理手数料
  • 口座維持手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料

などの各種手数料が無料となっています。

他の海外FX業者の場合「入出金手数料だけでもかかる」というケースが多いため「低コストに取引したい」という方にはおすすめです。

ユウ
ユウ
入出金手数料については「入出金につかう銀行」などによって「銀行側の手数料」がかかるケースは見られますので、注意してください。しかし、そのことを差し引いても低コストであるため、初心者の方にもおすすめのFX会社ですよ。

6, 最低取引単位

FXGTでは0.01Lot(1,000通貨)から取引ができます。そのため、他の海外FX業者に比べ少額での取引が可能であり、初心者の方や自己資金の少ない方にもおすすめです。

もし「低コストに取引できる海外FX業者」を探している場合には、ぜひ開設を検討してみてください。

ユウ
ユウ
日本国内のFX会社と海外FX業者では「1Lot」の大きさが違うため、注意してください。具体的に、国内では「1Lot=1万円」海外では「1Lot=10万円」となります。そのため、最低取引単位が「Lot表記」の場合には、勘違いしないように注意しましょう。

7, 取引ツール

FXGTでは

  • Windowsインストール版MT5
  • Webブラウザ版MT5
  • Android版MT5
  • iOS版MT5
  • Expert Advisors(EA)

といったツールが利用できます。

FXGTは他の海外FX業者と違い「MT4の提供」を行っていないため、注意しましょう。MT4とMT5に違いはほとんどないとされているものの、使用感や実際の機能は少し違います。MT4に慣れている場合には、このことも頭に入れて開設の検討を行ってください。

ユウ
ユウ
MT5は世界標準の取引ツール「MT4」の後継ツールであり、使いやすいです。汎用性や使いやすさを求める方にはおすすめのツールなので、ぜひ1度利用してみてください。

 

FXGTの特徴3選

FXGTのサービスについては分かりました。

次に、FXGTの特徴について教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
FXGTの特徴は

  1.  ボーナスが大きい
  2.  レバレッジの最大値が1,000倍
  3.  FX以外の取引もできる

以上3つです。順に解説していきます。

1, ボーナスが大きい

FXGTの特徴1つ目は「ボーナスが大きい」です。

FXGTではボーナスがつくキャンペーンが随時行われています。「恒常的に行っているもの」「期間限定のもの」という差はありますが「入金ボーナスが増える」といったものが多いため、かなりお得にトレードできます。

具体的には

  • 初回入金100%ボーナス
  • 通常入金30%ボーナス

以上2つが常に行われています。

その他は「季節ごとの開催」であることも多いです。ボーナスがあればその分「自身の資金を減らすリスク」が少なく済みますので「リスクを抑えたい」という方にはおすすめです。

また、ボーナス情報は随時公式サイトにて発表されています。期間が1週間のみといった「短いキャンペーン」もあるため注意してください。

ユウ
ユウ
多くの方が海外FX業者を使う理由の1つは「ボーナス額が大きいから」です。また、初めて取引する際には「少額入金が良い」と考える方が多いため、リスクを抑える意味でも「ボーナス目的での開設」は1つの手ですよ。

2, レバレッジの最大値が1,000倍

FXGTの特徴2つ目は「レバレッジの最大値が1,000倍」です。

上記で紹介した通り、FXGTにおける最大レバレッジは「1000倍」となっており、他の海外FX業者と比べてもかなり高めと言えます。

また、FXGTでは「仮想通貨」を使ったFX取引もできるため、そうした部分で見ても破格のレバレッジを誇っています。

特に、海外FX業者大手である

  • XM
  • AXIORY

といった業者より高いレバレッジであるため、近年その人気に拍車をかけています。

もし「レバレッジを最大限活用できる海外FX業者を探している」という場合には、おすすめのFX会社ですよ。

ユウ
ユウ
FXGTの1番のメリットは「レバレッジの大きさ」と言っても過言ではありません。そのため、レバレッジに重きを置きたい方には口座開設をおすすめしますよ。

3, FX以外の取引もできる

FXGTの特徴3つ目は「FX以外の取引もできる」です。

FXGTはFXだけでなく

  • 仮想通貨取引
  • 株式取引

といった投資取引を行うことも可能です。

FXGTで取引可能なものは

  • 通貨ペア48種類
  • 貴金属4種類
  • エネルギー4種類
  • 株式54種類
  • 株価指数8種類
  • 仮想通貨13種類

以上になります。

中でも、FXGTでの仮想通貨取引は「スプレッドが非常に狭い」と人気があります。

そのため「通常のFXだけでなく仮想通貨や株も考えている」「仮想通貨でのFXを考えている」といった場合には、FXGTがおすすめですよ。

ユウ
ユウ
FXに慣れてきたり、資金に余裕がでてきたりすると「FX以外の取引」に興味がわくケースも多いです。もし先を見据えたいのであれば、FXGTの利用をおすすめしますよ。

 

ユウ
ユウ
以上がFXGTの特徴です。誰にでも使いやすく、取引の幅も広いため「トレードスタイルが決まっていない初心者の方」や「トレードに慣れて取引幅を増やしたい方」などにはうってつけの海外FX業者です。もし「どの業者を利用するか迷っている」という場合には、開設を検討してみてください。

 

FXGTで取引をする3つのメリット

FXGTの特徴については分かりました。

次に、FXGTで取引をするメリットについて教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
FXGTで取引をするメリットは

  1.  約定力が強い
  2.  サポートが手厚い
  3.  低コストな取引ができる

以上3つです。順に解説していきます。

1, 約定力が強い

FXGTで取引をするメリット1つ目は「約定力が強い」です。

FXGTでは「約定力が強い」といった口コミが多数見られ、予期せぬ損失がでにくいです。

約定力とは「希望注文通りに注文を確定させる力のこと」であり、これが弱いと「まったく意図していない注文」が入り、損失を被りやすくなります。

約定力が弱い会社の口コミでは「不利な注文が入ったせいで負けてしまった」というものがよく見られますので、FX会社を選ぶ際には重視するようにしてください。

また、FXGTでは「スキャルピングトレード」を公認しており、約定力への自信がうかがえます。なぜなら、スキャルピングトレードは「数秒で注文決済を行う」というトレードスタイルであるため、約定力が弱いとそもそも取引にならないからです。

また、自動売買を利用する場合にもその約定力は強いままなので、他の海外FX業者に比べ有利な取引ができますよ。

ユウ
ユウ
損失を最低限にしたいのであれば、約定力でFX会社を選びましょう。もしFX会社に迷った場合にはFXGTでの開設をおすすめしますよ。

2, サポートが手厚い

FXGTで取引をするメリット2つ目は「サポートが手厚い」です。

FXGTでは「日本語サポート」を行っており

  • メール24時間365日
  • チャット9時〜23時土日祝日も対応可
  • LINE 24時間365日

といった3種の問い合わせ方法があります。

全ての問い合わせ方法において「土日祝日対応」を可能としており、メールとLINEについては24時間であるため「夜中や早朝にトラブルが起きた」という場合にもすぐ問い合わせができます。

特にFXでは、夜中や早朝も相場が動いており取引が可能なため「サポート時間外にトラブルが起きる」というケースはよく見られます。そのため「24時間サポート」というのは非常に大きなメリットと言えます。

また、仮想通貨は土日も取引が可能となっているため「土日祝日も対応可能」というのは大きいですよ。

ユウ
ユウ
他の海外FX業者であれば「株や仮想通貨を扱っている」という場合にも、問い合わせ時間が平日のみであるケースは多いです。特に初心者のうちは「トラブル」や「聞きたいこと」が山ほどでてくるため、サポートが手厚いFXGTの利用はおすすめですよ。

3, 低コストな取引ができる

FXGTで取引をするメリット3つ目は「低コストな取引ができる」です。

FXGTには

  • 最低取引単位が1,000通貨
  • 各種手数料が無料
  • 入金ボーナスがある

といった特徴が見られるため、低コストな取引が可能となっています。

基本的に、海外FX業者では「1Lot=10万通貨」であるため、1万通貨が取引単位となっているケースもよく見られます。そのため「0.01Lot(1,000通貨)」から取引できるのはまれであり、初心者の方には特におすすめのFX会社です。

ユウ
ユウ
日本国内のFX会社と海外FX業者では「1Lot」の大きさが異なるため、海外FX業者の最低取引単位の表記がLotであった場合には、勘違いする方も多いです。そのため、海外FX業者の1Lotは10万通貨であり、国内のFX会社の1Lotは1万通貨であることをしっかり覚えておきましょう。

 

ユウ
ユウ
以上がFXGTで取引をするメリットです。どのメリットも初心者の方にとってうれしいものであり「まったく取引したことない方」にはおすすめのFX会社です。投資初心者のうちは「サポート面」や「コスト面」が重要になってくるので、ぜひこの2つを基準に海外FX業者の検討を行ってみてください。

 

FXGTで取引をする3つのデメリット

FXGTで取引をするメリットについては分かりました。

次に、FXGTで取引をするデメリットについて教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
FXGTで取引をするデメリットは

  1.  MT4が使えない
  2.  スプレッドが平均的
  3.  90日以上の放置で手数料がかかる

以上3つです。順に解説していきます。

1, MT4が使えない

FXGTで取引をするデメリット1つ目は「MT4が使えない」です。

FXGTでは提供されている取引ツールが「MT5のみ」となっており、世界で大多数の人が使っている「MT4」の利用ができません。

MT5はMT4の後継機であるため、使い勝手が変わるということはあまりないですが「カスタム要素の量」「対応業者の数」などに差が出てきます。

MT4は最新版のMT5がでた今でも現役であり「MT4には対応しているがMT5には対応していない」という業者が多いです。また、MT4にはインジケーターなどといった分析ツールを「ネット上からのダウンロード」によって増やすことができる機能があります。MT5にもその機能はありますが、あまり流通していないためMT4のカスタマイズ性には及びません。

そのため、現在別のFX会社でMT4を使っている場合には「違和感」がでる可能性もあるため、注意してください。

ユウ
ユウ
MT4で満足しているユーザーが多く、FX会社側やカスタム機能提供側もMT5を利用しようとするケースが少ないです。そのため「MT4」と比べた場合には、見劣りしてしまいます。しかし、MT5にも充分な機能はあるため「現在MT4を使っている」という方以外には問題ないかと思います。

2, スプレッドが平均的

FXGTで取引をするデメリット2つ目は「スプレッドが平均的」です。

FXGTは上記で紹介した通り「スプレッドが平均的」となっています。

特に

  • USD/JPY
  • EUR/USD

などは他の海外FX業者とほとんど変わりがなく、GBP/USDについては比較的狭いものの「とても狭い」とは言えません。

また、EUR/JPYについては広い部類となっています。ここでは世界的に取引されている通貨ペアを挙げましたが、その他通貨ペアについても同様となります。

そのため、スキャルピングトレードが公認されているものの「向いているか」と言えば、すすめるほどではありません。そのため「スキャルピングトレードがしたい」という方は、他社での口座開設を検討してみてください。

ユウ
ユウ
FXGTのスプレッドは特別広くも狭くもないものの、スキャルピングトレードを行う場合にはやはり狭い方が良いです。一方、スキャルピングトレード以外を行う方には、使いやすいスプレッド水準であるためおすすめですよ。

3, 90日以上の放置で手数料がかかる

FXGTで取引をするデメリット3つ目は「90日以上の放置で手数料がかかる」です。

FXGTに「90日以上取引がない場合には凍結か閉鎖が行われる」という約款があります。他の海外FX業者ではあまり見ない例であるため、注意してください。

具体的な条件は

  • 90日以上取引がない、かつ残高が0の場合には「口座閉鎖」
  • 90日以上取引がない、かつ残高がある場合には「口座凍結」

以上の通りです。

残高がある場合には、口座凍結と同時に「月10ドルの口座維持費用」が発生します。また、ボーナスが口座に残っていた場合には消滅してしまうようなので注意しましょう。

もし「これ以上取引はしない」と分かったら、全額引き出しておくのがおすすめですよ。

(※ 残高がなくなるまでは手数料が発生します。残高から10ドル取れなくなると手数料は発生しなくなります。追加で請求が来ることはありませんので安心してください。

閉鎖後は、新規口座開設で再度取引ができ、凍結の場合には問い合わせるとすぐに復活します。

ユウ
ユウ
複数口座を持って取引している方には「ずっと使っていなかった口座があった」というのはありがちです。FXGTの場合は「90日」で口座が凍結貨幣されるため、もし「複数口座で取引する可能性がある」という場合には注意してください。

 

ユウ
ユウ
以上がFXGTで取引をするデメリットです。初心者の方にはあまり関係ないデメリットが多く、どちらかと言えば「慣れている人にとってのデメリット」が多い印象です。「初めてFXをする」という方にとっては、圧倒的にメリットの方が大きいため、ぜひ開設を検討してみてください。

 

FXGTをおすすめできる人できない人

紙幣

FXGTで取引をするデメリットについては分かりました。

次に、FXGTをおすすめできる人について教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
ここでは

  • おすすめできる人
  • おすすめできない人

以上の順に解説していきます。

FXGTをおすすめできる人

FXGTをおすすめできる人は

  • FX初心者の方
  • レバレッジを活用したい方
  • 低コストな取引がしたい方

などです。

理由には

  • デメリットがほとんどないこと
  • 最大レバレッジが1,000倍と破格であること
  • 最低取引単位が低く手数料がかからないこと

以上が挙げられます。

ユウ
ユウ
特に初心者の方にはおすすめのFX会社です。もし「海外FX業者選びに迷っている」という場合には、ぜひ開設を検討してみてください。

FXGTをおすすめできない人

FXGTをおすすめできない人は

  • MT4で取引していた方
  • スキャルピングトレードがしたい方
  • 複数口座で取引する方

などです。

理由には

  • MT5しか提供がないため同じ環境を用意できない可能性があること
  • スプレッドが平均的であること
  • 90日以上取引しない場合口座が閉鎖か凍結されること

以上が挙げられます。

ユウ
ユウ
FXに慣れてきた人の中でも「一部の人」に不向きな海外FX業者となっています。特に「MT4を使っている方」「複数口座を動かしている方」には不便な面が強くでる可能性もかんがえられるため、注意してください。

 

FXGTにおける評判や口コミ

FXチャート

FXGTをおすすめできる人については分かりました。

次に、FXGTにおける評判や口コミを教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
ここでは

  • 良い評判や口コミ
  • 悪い評判や口コミ

以上の順に解説していきます。

良い評判や口コミ

良い評判や口コミは以下の通りです。

ユウ
ユウ
FXGTは信頼に足るというのが分かる口コミが多くなっています。また、特に「ビットコイン」や「レバレッジ」について言及している口コミが多くなっています。もし「仮想通貨」に興味がある場合には、口座開設してみてください。

悪い評判や口コミ

悪い評判や口コミは以下の通りです。

ユウ
ユウ
一時期に限られますが「デモトレードの表示が遅れていた」ということがあったようです。しかし、その他には特に目立った口コミは見られないため、客観的に見て問題はないと言えます。もし気になる場合には「Twitterの口コミ」を調べてみてください。

 

FXGTについてよくある質問

Q:取引可能な通貨ペアを教えてください。

A:

取引可能な通貨ペアは下記の通りです。

EUR/USD(ユーロ/米ドル) GBP/USD(英ポンド/米ドル) AUD/USD(豪ドル/米ドル) USD/JPY(米ドル/円) USD/CAD(米ドル/カナダドル) EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) NZD/USD(NZドル/米ドル) USD/CHF(米ドル/スイスフラン) EUR/JPY(ユーロ/円) GBP/JPY(英ポンド/円) EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) GBP/CAD(英ポンド/カナダドル) AUD/JPY(豪ドル/円) AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) NZD/JPY(NZドル/円)
NZD/CAD(NZドル/カナダドル) CHF/JPY(スイスフラン/円) AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) NZD/CHF(NZドル/スイスフラン) AUD/NZD(豪ドル/NZドル) EUR/NZD(ユーロ/NZドル)
GBP/NZD(英ポンド/NZドル) GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン) CAD/JPY(カナダドル/円) CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン) EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ) EUR/HUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)
EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ) EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ) EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ) EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ) USD/CNH(米ドル/中国人民元) USD/CZK(米ドル/チェココルナ)
USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ) USD/HKD(米ドル/香港ドル) USD/HUF(米ドル/ハンガリーフォリント) USD/MXN(米ドル/メキシコペソ) USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ) USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ)
USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル) USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ) USD/SGD(米ドル/シンガポールドル) USD/TRY(米ドル/トルコリラ) USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド) TRY/JPY(トルコリラ/円)

出典:FXGT 公式サイト

 

Q:ダイナミックレバレッジって何ですか?

A:取引量によってレバレッジが変わるシステムです。詳しくはこちらを確認してください。

 

まとめ

この記事で覚えてほしいこと

  • FXGTは約定力が強いこと
  • FXGTでは24時間サポートが受けられること
  • FXGTではMT5の提供しかないこと
  • FXGTのレバレッジ最大値は1,000倍であること
  • FXGTではFX以外の取引もできること

 

FXGTの評判や口コミは?特徴やメリット・デメリットについて徹底解説!はお分かりいただけたでしょうか。

ユウ
ユウ
基本、誰にでも使いやすい海外FX業者ですが、特に初心者の方にはおすすめです。もし海外FX業者選びに迷った場合には、開設を検討してみてください。

 

おすすめの記事