この記事でわかること

この記事を読めば

  • iFOREXには日本語でのサポートがあること
  • iFOREXのライセンス信用度は高いこと
  • iFOREXではスキャルピングトレードができないこと
  • iFOREXでは取り扱っている通貨ペア数が多いこと
  • iFOREXは主要通貨のスプレッドが高水準であること

以上の知識が得られ「口座選びに迷っている」というあなたも「よいFX会社探しのヒント」を得ることができます。

ユウ
ユウ
こんにちは! 金融メディア「FINAN CELL(フィナンセル)」編集部のユウです。

この記事では「iFOREXの評判や口コミ」「特徴」「メリット・デメリット」について詳しく解説していきます。

信頼に厚い海外FX業者の老舗「iFOREX」をご存知でしょうか。

名前だけ聞いたことありますね。

信頼に厚いということは、それだけ安全性が高いってことですか?

キン
キン

ユウ
ユウ
そうですね。

iFOREXは世界的にも人気があり、国内でも「信頼できる海外FX業者」として根強い人気を誇っています。

そこで今回は「iFOREXの評判や口コミ」「特徴」「メリット・デメリット」について詳しく解説していきます。

 

iFOREXのサービスについて

高層ビル

iiFOREXのサービスについて教えてください。
キン
キン

ユウ
ユウ
ここではiFOREXのサービスとして

  1. 通貨ペア
  2. スプレッド
  3. 取引可能な時間
  4. レバレッジ
  5. 手数料
  6. 最低取引単位
  7. 取引ツール

以上7つを順に解説していきます。

1, 通貨ペア

iFOREXでは88もの通貨ペアで取引することができます。具体的には下記の通りです。

デンマーククローネ/円(DKK/JPY) ニュージーランドドル/カナダドル(NZD/CAD) ニュージーランドドル/スイスフラン(NZD/CHF) ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)
ニュージーランドドル/南アフリカランド(NZD/ZAR) ニュージーランドドル/米ドル(NZD/USD) ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ(NOK/SEK) ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)
ポーランドズロチ/ハンガリーフォリント(PLN/HUF) シンガポールドル/円(SGD/JPY) スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY) カナダドル/ハンガリーフォリント(CAD/HUF)
カナダドル/イスラエルシェケル(CAD/ILS) カナダドル/円(CAD/JPY) スイスフラン/ハンガリーフォリント(CHF/HUF) スイスフラン/イスラエルシェケル(CHF/ILS)
スイスフラン/ノルウェークローネ(CHF/NOK) スイスフラン/ポーランドズロチ(CHF/PLN) スイスフラン/カナダドル(CHF/CAD) スイスフラン/トルコリラ(CHF/TRY)
スイスフラン/円(CHF/JPY) スイスフラン/南アフリカランド(CHF/ZAR) スウェーデンクローナ/デンマーククローネ(SEK/DKK) トルコリラ/ハンガリーフォリント(TRY/HUF)
トルコリラ/円(TRY/JPY) 英ポンド/デンマーククローネ(GBP/DKK) 英ポンド/ハンガリーフォリント(GBP/HUF) 英ポンド/イスラエルシェケル(GBP/ILS)
英ポンド/ニュージーランドドル(GBP/NZD) 英ポンド/ポーランドズロチ(GBP/PLN) 英ポンド/カナダドル(GBP/CAD) 英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)
英ポンド/トルコリラ(GBP/TRY) 英ポンド/円(GBP/JPY) 英ポンド/南アフリカランド(GBP/ZAR) 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
英ポンド/豪ドル(GBP/AUD) ポーランドズロチ/スウェーデンクローナ(PLN/SEK) ポーランドズロチ/デンマーククローネ(PLN/DKK) ポーランドズロチ/ノルウェークローネ(PLN/NOK)
ユーロ/チェココルナ(EUR/CZK) ユーロ/デンマーククローネ(EUR/DKK) ユーロ/ハンガリーフォリント(EUR/HUF) ユーロ/イスラエルシェケル(EUR/ILS)
ユーロ/ニュージーランドドル(EUR/NZD) ユーロ/ノルウェークローネ(EUR/NOK) ユーロ/スウェーデンクローナ(EUR/SEK) ユーロ/インドルピー(EUR/INR)
ユーロ/オフショア人民元(EUR/CNH) ユーロ/カナダドル(EUR/CAD) ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) ユーロ/ロシアルーブル(EUR/RUB) ユーロ/円(EUR/JPY) ユーロ/南アフリカランド(EUR/ZAR)
ユーロ/米ドル(EUR/USD) ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) ユーロ/ポーランドズロチ(EUR/PLN) 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
米ドル/チェココルナ(USD/CZK) 米ドル/デンマーククローネ(USD/DKK) 米ドル/ハンガリーフォリント(USD/HUF) 米ドル/イスラエルシェケル(USD/ILS)
米ドル/ノルウェークローネ(USD/NOK) 米ドル/ポーランドズロチ(USD/PLN) 米ドル/シンガポールドル(USD/SGD) 米ドル/スウェーデンクローナ(USD/SEK)
米ドル/インドルピー(USD/INR) 米ドル/オフショア人民元(USD/CNH) 米ドル/カナダドル(USD/CAD) 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
米ドル/トルコリラ(USD/TRY) 米ドル/メキシコペソ(USD/MXN) 米ドル/円(USD/JPY) 米ドル/南アフリカランド(USD/ZAR)
米ドル/ロシアルーブル(USD/RUB) 米ドル/香港ドル(USD/HKD) 英ポンド/スウェーデンクローナ(GBP/SEK) 英ポンド/ノルウェークローネ(GBP/NOK)
豪ドル/ハンガリーフォリント(AUD/HUF) 豪ドル/イスラエルシェケル(AUD/ILS) 豪ドル/ニュージーランドドル(AUD/NZD) 豪ドル/カナダドル(AUD/CAD)
豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 豪ドル/円(AUD/JPY) 豪ドル/米ドル(AUD/USD) 香港ドル/円(HKD/JPY)

出典:iFOREX 公式

世界的にも人気がある

  • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • 米ドル/円(USD/JPY)

といった通貨ペアのほか

  • SEK(スウェーデンクローナ)
  • NOK(ノルウェークローネ)
  • PLN(ポーランドズロチ)
  • DKK(デンマーククローネ)
  • CZK(チェココルナ)

など北欧系通貨の取り揃えもあります。

また

  • 米ドル/南アフリカランド(USD/ZAR)
  • 米ドル/トルコリラ(USD/TRY)
  • 米ドル/メキシコペソ(USD/MXN)
  • 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
  • トルコリラ/円(TRY/JPY)

など各種高金利通貨ペアも取り扱っています。

その他に

  • ハンガリーフォリント(HUF)
  • イスラエルシェケル(ISL)

といった日本国内のFX会社では見かけない通貨も取り扱っているため「初心者の方」にはもちろん、FXになれている方にもおすすめのFX会社です。

ユウ
ユウ
FXでは「慣れてくるとあまり見ない通貨を触りたくなる」という傾向がみられるため「通貨数が多い」といった理由で海外FX業者を利用する方は多いです。もし先を見据えるのであれば、iFOREXの利用がおすすめですよ。

2, スプレッド

iFOREXにおけるスプレッドは下記の通りです。

デンマーククローネ/円(DKK/JPY)  50銭 ニュージーランドドル/カナダドル(NZD/CAD) 4pips ニュージーランドドル/スイスフラン(NZD/CHF) 4pips ニュージーランドドル/円(NZD/JPY) 3銭
ニュージーランドドル/南アフリカランド(NZD/ZAR) 200pips ニュージーランドドル/米ドル(NZD/USD) 2pips ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ(NOK/SEK) 3pips ノルウェークローネ/円(NOK/JPY) 40銭
ポーランドズロチ/ハンガリーフォリント(PLN/HUF) 14pips シンガポールドル/円(SGD/JPY) 250銭 スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY) 45銭 カナダドル/ハンガリーフォリント(CAD/HUF) 40pips
カナダドル/イスラエルシェケル(CAD/ILS) 30pips カナダドル/円(CAD/JPY) 2銭 スイスフラン/ハンガリーフォリント(CHF/HUF) 50pips スイスフラン/イスラエルシェケル(CHF/ILS) 30pips
スイスフラン/ノルウェークローネ(CHF/NOK) 26pips スイスフラン/ポーランドズロチ(CHF/PLN) 26pips スイスフラン/カナダドル(CHF/CAD) 4pips スイスフラン/トルコリラ(CHF/TRY) 80pips
スイスフラン/円(CHF/JPY) 2銭 スイスフラン/南アフリカランド(CHF/ZAR) 200pips スウェーデンクローナ/デンマーククローネ(SEK/DKK) 2.8pips トルコリラ/ハンガリーフォリント(TRY/HUF) 36pips
トルコリラ/円(TRY/JPY) 70銭 英ポンド/デンマーククローネ(GBP/DKK) 26pips 英ポンド/ハンガリーフォリント(GBP/HUF) 70pips 英ポンド/イスラエルシェケル(GBP/ILS) 60pips
英ポンド/ニュージーランドドル(GBP/NZD) 11pips 英ポンド/ポーランドズロチ(GBP/PLN) 32pips 英ポンド/カナダドル(GBP/CAD) 4.5pips 英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF) 3pips
英ポンド/トルコリラ(GBP/TRY) 250pips 英ポンド/円(GBP/JPY) 2.3銭 英ポンド/南アフリカランド(GBP/ZAR) 300pips 英ポンド/米ドル(GBP/USD) 1pip
英ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 8pips ポーランドズロチ/スウェーデンクローナ(PLN/SEK) 9pips ポーランドズロチ/デンマーククローネ(PLN/DKK) 7pips ポーランドズロチ/ノルウェークローネ(PLN/NOK) 9 pips
ユーロ/チェココルナ(EUR/CZK) 25pips ユーロ/デンマーククローネ(EUR/DKK) 18pips ユーロ/ハンガリーフォリント(EUR/HUF) 40pips ユーロ/イスラエルシェケル(EUR/ILS) 40pips
ユーロ/ニュージーランドドル(EUR/NZD) 4pips ユーロ/ノルウェークローネ(EUR/NOK) 28pips ユーロ/スウェーデンクローナ(EUR/SEK) 28pips ユーロ/インドルピー(EUR/INR) 120pips
ユーロ/オフショア人民元(EUR/CNH) 45pips ユーロ/カナダドル(EUR/CAD) 4pips ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) 2pips ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY) 90pips
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 1.1pips ユーロ/ロシアルーブル(EUR/RUB) 245.4pips ユーロ/円(EUR/JPY) 1.2銭 ユーロ/南アフリカランド(EUR/ZAR) 100pips
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.7pips ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 3pips ユーロ/ポーランドズロチ(EUR/PLN) 24pips 南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 90銭
米ドル/チェココルナ(USD/CZK) 25pips 米ドル/デンマーククローネ(USD/DKK) 20pips 米ドル/ハンガリーフォリント(USD/HUF) 35 pips 米ドル/イスラエルシェケル(USD/ILS) 30pips
米ドル/ノルウェークローネ(USD/NOK) 26pips 米ドル/ポーランドズロチ(USD/PLN) 14pips 米ドル/シンガポールドル(USD/SGD) 4pips 米ドル/スウェーデンクローナ(USD/SEK) 25pips
米ドル/インドルピー(USD/INR) 80 pips 米ドル/オフショア人民元(USD/CNH) 40pips 米ドル/カナダドル(USD/CAD) 2pips 米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 1.5pips
米ドル/トルコリラ(USD/TRY) 65 pips 米ドル/メキシコペソ(USD/MXN) 81pips 米ドル/円(USD/JPY) 0.8銭 米ドル/南アフリカランド(USD/ZAR) 90pips
米ドル/ロシアルーブル(USD/RUB) 213 pips 米ドル/香港ドル(USD/HKD) 25pips 英ポンド/スウェーデンクローナ(GBP/SEK) 35pips 英ポンド/ノルウェークローネ(GBP/NOK) 35pips
豪ドル/ハンガリーフォリント(AUD/HUF) 40pips 豪ドル/イスラエルシェケル(AUD/ILS) 30pips 豪ドル/ニュージーランドドル(AUD/NZD) 11pips 豪ドル/カナダドル(AUD/CAD) 5pips
豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 4 pips 豪ドル/円(AUD/JPY) 3銭 豪ドル/米ドル(AUD/USD) 0.8pips 香港ドル/円(HKD/JPY) 40銭

出典:iFOREX 公式

iFOREXでは他の海外FX業者と違い「スタンダード口座のみ」の提供となっているため、スプレッドは上記に挙げた1種類のみとなります。海外FX業者の中では珍しく「原則固定」であるため「世界的に大きな影響を与える何か」が起こらない限りは、上記スプレッドが維持されます。

また、主要通貨をはじめとする多くの通貨ペアでは、他の海外FX業者よりスプレッドが狭くなっており初心者の方にもおすすめです。

ただし

  • 豪ドル
  • トルコリラ
  • 南アフリカランド

といった日本でも人気の通貨が絡むペアに関しては、かなり広くなっています。

そのため、iFOREXで取引を考える場合には上記3つの絡む通貨ペアは避けることをおすすめします。もし「上記3通貨も取引したい」という場合には、3通貨のスプレッドが有利なFX業者の口座を「別で開設する」というのがおすすめですよ。

 

スプレッドについてもっと知りたい方には下記がおすすめ

ユウ
ユウ
FXにおいては「口座の使い分け」が非常に重要となります。なぜなら「FX業者によって特徴がまったく違うから」です。各FX業者の特徴を見極めて「複数口座の使い分け」ができるようになれば、かなりコストを抑えた取引も可能となりますよ。

3, 取引可能な時間

iFOREXにおける取引可能な時間は下記の通りです。

取引可能な時間
夏時間

月曜AM6:05〜土曜AM5:00

冬時間

月曜AM7:05〜土曜AM6:00

主要通貨とトルコリラの取引可能な時間については以上の時間帯なのですが、その他

  • イスラエルシェケル
  • チリ
  • ロシアルーブル
  • インドルピー

といった一部通貨が絡む通貨ペアについては、それぞれ取引可能な時間が異なりますので注意してください。

具体的には下記の通りです。

イスラエルシェケル 月曜~木曜

PM15:10~AM0:59

金曜

PM15:10~PM20:00

チリ 月曜~金曜

PM20:30~AM1:30

ロシアルーブル 月曜~金曜

PM16:01~AM0:59

インドルピー 月曜~金曜

PM0:31~PM20:29

これらの通貨が絡む通貨ペアでは、上記に挙げている特定の時間帯でしか取引ができないため注意してください。その他、仮想通貨取引や株式なども取引したい方に関しては、公式サイトを確認してみてください。

(※ ここで紹介した時間は、公式サイトに載っているGMTに+9時間し日本時間に直したものです。)

ユウ
ユウ
海外FX業者では「通貨数の多さ」が原因で、こうした「取引時間の違い」が生まれます。また、基本的に表記が日本時間ではないので、こちらで時差計算を行う必要があります。時間を勘違いするとかなり予定が狂いますので注意してください。

4, レバレッジ

iFOREXにおける最大レバレッジは「400倍」であり、他の海外FX業者と比較してみても「平均的な倍率」と言えます。しかし、これはあくまで海外FX業者の平均であり、日本国内のFX会社から見ればおよそ16倍です。そのため、充分に大きいレバレッジと言えます。

レバレッジは「てこ」を表す言葉で「少額で大きな金額を扱える」というシステムです。極端に言えば「取引資金の何倍まで取引ができるのかを表している数値」です。つまり「取引に使える資金が10,000円ある」という場合であれば「4,000,000円(400万円)まで取引できる」というわけです。

そのため、レバレッジは「投資効率を高める上での1番の武器」と言われています。また、FXに慣れてきた人ほど「レバレッジの扱いを覚えればFXでは成功できる」と言います。つまり「レバレッジはFX成功における最大のカギ」となるわけです。

レバレッジにはこうした大きなメリットがあるものの、もちろん「デメリット」も相応に存在しています。

それが「取引における損益額が通常の数倍大きくなること」です。損益額が大きくなる理由として挙がるのは「損益に対しレバレッジがかかるから」です。レバレッジ取引では、利益ばかりに目が行きがちですが、利益の裏には損失のリスクもあるためしっかり考慮しておきましょう。

また、最悪の場合には「証拠金をすべてなくす」ということにもなりかねないため、安易に考えることなく充分注意しましょう。

ただし、iFOREXでは「証拠金以上の損失」が発生しないため「レバレッジを最大限かけた取引」にも向いています。国内FX会社の場合であれば証拠金がマイナスとなった場合に「追証」と呼ばれる追加請求が発生しますが、iFOREXの場合には「追証」と呼ばれる「追加請求」が発生しません。

理由は「ゼロカットシステム」と呼ばれる海外FX業者特有のシステムが採用されているからです。ゼロカットシステムとは「急な価格変動などによって、証拠金がマイナスになった」という場合に、そのマイナス分をゼロにするシステムです。

そのため「証拠金以上の損失を被ることはない」というわけです。ただし、リスクが完全にゼロとなるわけではなく、少なくとも「証拠金がゼロになるリスク」はついて回るため注意してください。

また、ロスカットは「証拠金維持率」と呼ばれる数値によって執行されます。ロスカットとは「利用者の損失をこれ以上増やさない」という目的で行われる「強制的な損切り」のことです。この基準値を下回るとロスカットが執行されるため、注意してください。

しかし、iFOREXでは「証拠金維持率0%」までロスカットがされないため、自分の資金ぎりぎりまで取引ができます。

一方、ほかの海外FX業者では「証拠金維持率が20%以下の時にロスカットが行われる」というケースが多いため、iFOREXの証拠金維持率はかなり異質と言えます。また、国内のFX会社と比べても、当然低めの数値です。

iFOREXのロスカットが「証拠金維持率0%まで」となっている理由は「ゼロカットシステムが有るから」です。そのため、もし「少額で最大限レバレッジを使う」といった場合には、おすすめなのですが「長期トレードをする」といった場合には不向きなため注意してください。

「証拠金を多めに預けたい」という方や「長期トレードを行いたい」という方は、ゼロカットシステムもレバレッジもあまり必要ないため、国内のFX会社でも充分満足できるかと思います。

 

レバレッジについてもっと知りたい方には下記がおすすめ

海外FX業者のレバレッジについて

海外FX業者におけるレバレッジは200~400倍が平均値となっています。iFOREXのレバレッジは平均的であるため、もし「レバレッジの大きい海外FX業者を探している」といった場合には、他の海外FX業者の方がおすすめです。

海外FX業者のレバレッジが日本国内のFX会社に比べ大きい理由は

  • 金融ライセンスを取った国によってレバレッジの規制が異なること
  • ゼロカットシステムを採用していること

以上2つです。

つまり、日本国内では「レバレッジは25倍まで」かつ「ゼロカットシステム禁止」という制限がかけられているわけです。そのため、国内のFX会社では「ゼロカットシステム」や「大きなレバレッジ」を見かけることはありません。

ただし、レバレッジが大きい場合にはその分「ライセンス国の金融法が緩い」ということも考えられます。そうなると、安全性にも疑問が出てきますので注意しましょう。

なおiFOREXの場合には「トラブル事例」なども確認されておらず、金融ライセンス国の法もゆるくないため、比較的使いやすいです。もし「不安がぬぐえない」という場合には「利用者の口コミ」を調べてみてください。

ユウ
ユウ
iFOREXのレバレッジは平均的であるため「海外FX業者が初めて」という方にはおすすめです。いきなり大きなレバレッジがかかると驚くため「海外FX業者のレバレッジ感覚に慣らす」といった意味でも、ぜひ開設を検討してみてください。

5, 手数料

iFOREXでは

  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • ロスカット手数料

といった各種手数料が無料となっています。

そのため、利益を必要以上削る心配もなく取引が比較的しやすいです。

一方、出金手数料については

  • 銀行送金で一律2,000円

となっています。

ただし「10万円以上の出金は月3回まで無料」というサービスがあるため、まとまった金額を出金するようにすれば手数料はかからなくなります。

また、口座維持手数料についてですが「取引せず12か月間が経過」という条件を満たすと「休眠口座」となり、手数料がかかるるため、注意してください。

手数料は四半期ごとに「15ドル」となっており「残高がある場合」にのみ発生します。そのため「iFOREXは使わない」と分かった時点で、全額引き出しておけば手数料は発生しません。

ユウ
ユウ
口座維持手数料については「蓄積されて請求される」といったことはないため、安心してください。他の海外FX業者に比べて、かかる手数料が少ないため、初心者の方にもおすすめですよ。

6, 最低取引単位

iFOREXでは「0.01Lot(1,000通貨)」から取引が可能となっています。そのため、他の海外FX業者に比べ少額での取引が可能となっています。

また、取引単位についての注意点ですが

  • 日本国内のFX会社の1Lotは1万通貨
  • 海外FX業者の1Lotは10万通貨

という単位の違いがあるため、勘違いしないよう注意しましょう。

近年では、こうした違いに配慮し「1,000通貨」と書くFX会社も増えてきていますが、まだ海外FX業者ではLot表記が一般的です。10倍違うため、しっかり覚えておいてください。

ユウ
ユウ
「Lot表記」については、初心者の方や国内のFX会社を使ったことある方は、特に勘違いしやすいポイントです。覚えておいて損はないのでしっかり覚えておきましょう。

7, 取引ツール

iFOREXでは

  • モバイル版FXnetView
  • ウェブ版FXnetView

以上2つのツール提供を行っており、海外FX業者では珍しい「独自アプリのみの提供」となっています。

そのため「MT4」の利用はできませんが、FXnetViewもかなり高性能であり初心者の方にも使いやすいです。また、デモトレードの提供もあるため「しっかり練習した上で本番に臨める」という安心感があります。

そのため、もし「FXnetViewが気になる」という場合には、デモトレードを試してみるのもおすすめですよ。

ユウ
ユウ
海外FX業者では「MT4かMT5のみ提供している」といったケースが多いため、iFOREXのような海外FX業者は非常に珍しい部類と言えます。ただ、上記でも紹介した通り「高機能なツール」として利用者間でも人気があるため、海外FX業者選びに迷っている方はぜひ開設を検討してみてください。

 

iFOREXの特徴3選

iFOREXのサービスについては分かりました。

次に、iFOREXの特徴について教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
iFOREXの特徴は

  1.  取り扱っている通貨ペア数が多い
  2.  ライセンスの信用度が高い
  3.  日本語でのサポートがある

以上3つです。順に解説していきます。

1, 取り扱っている通貨ペア数が多い

iFOREXの特徴1つ目は「取り扱っている通貨ペア数が多い」です。

iFOREXでは上記でも紹介した通り「88通貨ペア」を取り扱っており、他の海外FX業者と比べてもかなりの数となっています。特に、日本国内のFX会社が取り扱う平均通貨ペア数は20~25であるため、およそ3~4倍です。

特に

  • SEK(スウェーデンクローナ)
  • NOK(ノルウェークローネ)
  • PLN(ポーランドズロチ)
  • DKK(デンマーククローネ)
  • CZK(チェココルナ)
  • ハンガリーフォリント(HUF)
  • イスラエルシェケル(ISL)

    といった通貨ペアは国内ではもちろん、他の海外FX業者でも見かけないものがあります。

    そのため、もし「いろいろな通貨ペアから取引するものを選びたい」という場合には、iFOREXでの口座開設をおすすめしますよ。

    ユウ
    ユウ
    通貨ペアが多いということはそれだけ「取引チャンスも多い」と言えます。もし「取引に割く時間がたっぷりある」「多くの選択肢から選びたい」という場合には、iFOREXを利用してみてください。

    2, ライセンスの信用度が高い

    iFOREXの特徴2つ目は「ライセンスの信用度が高い」です。

    iFOREXは3つの国で金融ライセンスを取得しており、その信用度は高いです。3つの中でも、特に「キプロスのCySEC」というところが発行している金融ライセンスは、審査が厳しいことでも有名です。

    海外FX業者にとって「メジャーなライセンス」として評価されており、信頼に足る良い証拠と言えます。また、iFOREXには25年の運営歴があり、FX会社としてはかなり老舗の部類と言えます。

    加えて安定性も高く、2010年に起こった「ギリシャ経済危機」の時にも破綻することなく運営されていました。こうした「会社としての基盤の強さ」がうかがえるのもiFOREXが人気となっている理由の1つです。

    また、運営歴の長さに反比例しiFOREXでは「口座凍結」「出金拒否」といった悪い噂が立ちません。こうしたクリーンな点もユーザーから長年支持されている理由と言えます。

    ユウ
    ユウ
    信頼に足る実績の多い海外FX業者であり、かなりしっかりした会社です。そのため、もし「海外FX業者の利用に不安がある」という場合には、iFOREXの利用がおすすめですよ。

    3, 日本語でのサポートがある

    iFOREXの特徴3つ目は「日本語でのサポートがある」です。

    海外FX業者の多くは「日本語サポートを行っていない」「サポートはあるが対応が遅い」といったケースが多く、サポートに対して期待できないことも多々あります。

    しかし、iFOREXは「日本語サポート」があるのはもちろん

    • メール
    • チャット
    • 電話
    • FAX

    といったサポートが受けられます。

    特に「メール対応の速さ」や「質問に対する回答」などに定評があり、初心者の方や問い合わせに不安がある方にも使いやすいです。急なトラブルが起こっても、すぐに対応してもらえるためトラブルが起きやすい初心者の方にはおすすめのFX会社です。

    サポートについての情報は下記の通りです。

    サポート時間 月曜~金曜

    14時~20時

    夏時間の場合は13時~19時

    電話サポート 番号:+30-210-374-2583
    FAXサポート 番号:+30-210-374-2598
    メールサポート アドレス:cs-jp@iforex.com
    チャットサポート iFOREX 公式サイト

    ユウ
    ユウ
    海外FX業者の中では珍しいほど、日本語サポートに力が入っており使いやすいです。そのため「英語苦手だけど海外FX業者使えるかな」などと不安な方にはおすすめのFX会社ですよ。

     

    ユウ
    ユウ
    以上がiFOREXの特徴です。全体的に初心者の方にやさしい特徴が多く扱いやすくなっています。そのため「海外FX業者の利用が初めて」という方にはおすすめですよ。

     

    iFOREXで取引をする3つのメリット

    iFOREXの特徴については分かりました。

    次に、iFOREXで取引をするメリットについて教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    iFOREXで取引をするメリットは

    1.  低コストな取引ができる
    2.  FX以外の金融商品も豊富
    3.  主要通貨のスプレッド水準が高い

    以上3つです。順に解説していきます。

    1, 低コストな取引ができる

    iFOREXで取引をするメリット1つ目は「低コストな取引ができる」です。

    iFOREXには

    • 最低取引単位1,000通貨
    • 各種手数料が無料
    • 最大レバレッジ400倍

    といった特徴が見られるため、かなり低コストに取引ができます。

    具体的に「日本国内のFX会社」と「iFOREX」で1,000通貨の場合の資金を比べると

    • 国内のFX会社であれば4,000円で取引可能
    • iFOREXであれば250円で取引可能

    となっており、16倍違います。

    また、iFOREXにはゼロカットシステムがあるため、400倍のレバレッジを使った場合でも「証拠金以上のリスク」が生まれません。そのため、思い切った取引ができますよ。

    ユウ
    ユウ
    初心者の方には特に「資金が少ない方」が多いため、レバレッジをかけることになりますが「そのリスクが怖く踏み出せないというケースも多いです。しかし、iFOREXではそうしたリスクの心配もいらないため、初心者の方にもおすすめですよ。

    2, FX以外の金融商品も豊富

    iFOREXで取引をするメリット2つ目は「FX以外の金融商品も豊富」です。

    iFOREXではFX以外に

    • CFD取引
    • 株式取引

    といった取引も可能であり、取引の幅が広いです。

    そのため「将来的に取引の幅を広げたい」という場合、iFOREXがおすすめです。また、そもそもFXの通貨ペアがiFOREXでは多いため、取引の幅が広く使いやすいFX会社です。

    ユウ
    ユウ
    取引の幅が広ければ、その分1つのFX会社で完結するため、楽に取引ができます。特にFXでは「慣れてきたし株もやってみよう」などと別の投資を始めるケースも多いため、先を見据えるのであればiFOREXがおすすめですよ。

    3, 主要通貨のスプレッド水準が高い

    iFOREXで取引をするメリット3つ目は「主要通貨のスプレッド水準が高い」です。

    iFOREXでは「主要通貨」におけるスプレッドが非常に高水準であり「業界でもトップクラスの狭さ」と人気があります。そのため、短期トレードをしたい方や初心者の方にはおすすめです。

    ただし、上記でも紹介した通り

    • 豪ドル
    • トルコリラ
    • 南アフリカランド

    といった通貨が絡む通貨ペアに関してはスプレッドが広いため「すべて狭い訳ではない」という点に注意しましょう。

    ユウ
    ユウ
    「スプレッドが狭い」という理由でFX会社を変えるトレーダーは多く、スプレッドはそれだけ重要な指標となります。特に、初心者のうちは「利益が少ない」といったことも多く、スプレッドが広いとその分利益を削るため注意してください。

     

    ユウ
    ユウ
    以上がiFOREXで取引をするメリットです。比較的初心者向けのメリットが多い海外FX業者であり「初めてのFX会社」にもおすすめです。もしFX会社選びに迷った場合には、開設を検討してみてください。

     

    iFOREXで取引をする3つのデメリット

    iFOREXで取引をするメリットについては分かりました。

    次に、iFOREXで取引をするデメリットについて教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    iFOREXで取引をするデメリットは

    1.  MT4が使えない
    2.  スキャルピングトレードは禁止されている
    3.  出金の手続きが特殊

    以上3つです。順に解説していきます。

    1, MT4が使えない

    iFOREXで取引をするデメリット1つ目は「MT4が使えない」です。

    MT4とは「MetaTrader4」という世界的に使われている取引ツールであり「最も利用者と提供業者が多いFXツール」と言っても過言ではない有名な取引ツールです。

    iFOREXでは「FXnetView」という独自アプリのみの提供であるため、MT4は使えません。そのため「MT4を現在使っている」という方から見れば「使いにくい」と感じる場合もあります。

    もし「MT4で取引がしたい」という場合には、iFOREX以外の海外FX業者を探してみてください。

    ユウ
    ユウ
    MT4は世界中のFX会社で使われているため、汎用性や互換性、カスタマイズ性が高く非常に優秀です。もし「複数のFX会社を使う」といった場合には、iFOREXの「FXnetView」が使いにくい可能性もあるため注意してください。

    2, スキャルピングトレードは禁止されている

    iFOREXで取引をするデメリット2つ目は「スキャルピングトレードは禁止されている」です。

    スキャルピングトレードとは「数秒で決済と注文を行う」といった超短期トレード手法であり、中上級者向けの手法です。

    iFOREXでは、この「スキャルピングトレード」が禁止されており、もし行った場合には「取引停止」や「口座凍結」が行われる可能性もあるため、注意してください。

    また

    • 自動売買
    • 裁定取引

    といったトレードも禁止されているため、注意してください。

    ユウ
    ユウ
    スキャルピングトレードを禁止しているFX会社は意外と多いです。理由は「その注文決済の短さからサーバー負担が増えるから」です。ただし、禁止されているトレードは「多くの方に向いている」という手法ではないため、デメリットにならない方の方が多いと思います。

    3, 出金の手続きが特殊

    iFOREXで取引をするデメリット3つ目は「出金の手続きが特殊」です。

    iFOREXの出金方法は他のFX会社とは異なるため、少し面倒な面があります。具体的には「出金依頼書」という書類を書き、データに戻して送る必要があります。

    この書類を作成する上での注意点は

    • WEB上での署名ができない点
    • 印刷しスキャンなどでデータに戻す必要がある点
    • FAXにて提出する点

    以上3点です。

    つまり「必ず直筆で書類にサインしなければならない」ということです。ここで恐らく「電子署名でも良いの?」と考える方もいらっしゃることと思いますが、印刷は必須であり電子署名は使えませんので注意してください。

    また、出金処理が行われるのは「書類を送ってから」となるため、他の海外FX業者に比べ反映が遅く、手続きが特殊です。そのため、毎日が忙しい方には向いていないかもしれません。

    ユウ
    ユウ
    iFOREXの出金方法については他に類を見ず、本当に特殊な方法です。また、出金方法は選べず銀行口座への出金のみとなります。そのためiFOREXを使う場合には、出金に関してしっかり把握しておきましょう。

     

    ユウ
    ユウ
    以上がiFOREXで取引をするデメリットです。初心者にとってのデメリットは「出金方法についてのみ」となります。一方「MT4を使っている方」や「スキャルピングトレードがしたい方」といったFXになれている方にとっては、デメリットが大きくなりやすいです。そのため、iFOREXの利用を考える際には、しっかり検討するようにしてください。

     

    iFOREXをおすすめできる人できない人

    iFOREXで取引をするデメリットについては分かりました。

    次に、iFOREXをおすすめできる人について教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    ここでは

    • おすすめできる人
    • おすすめできない人

    以上の順に解説していきます。

    iFOREXをおすすめできる人

    iFOREXをおすすめできる人は

    • 通貨ペアの多さを重視したい方
    • 取引の幅を広げたい方
    • 安全性を重視したい方

    などです。

    理由には

    • 通貨ペアが88種類あること
    • 株やCFD取引ができること
    • ライセンスの信用性が高いこと

    以上が挙げられます。

    ユウ
    ユウ
    「使いやすさ」や「安全性」で選ぶ場合にはおすすめのFX会社です。もし「海外FX業者選びに迷っている」という場合には、口座開設をおすすめしますよ。

    iFOREXをおすすめできない人

    iFOREXをおすすめできない人は

    • スキャルピングトレードがしたい方
    • MT4が使いたい方
    • 一般的な出金方法が良い方

    などです。

    理由には

    • スキャルピングトレードが禁止されていること
    • MT4の提供がないこと
    • 出金方法が特殊であること

    以上が挙げられます。

    ユウ
    ユウ
    1番のネックは「出金方法」です。出金依頼書は毎出金ごとに必要であるため「面倒が嫌」という方は別の海外FX業者を探してみてください。

     

    iFOREXにおける評判や口コミ

    iFOREXをおすすめできる人については分かりました。

    次に、iFOREXにおける評判や口コミを教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    ここでは

    • 良い評判や口コミ
    • 悪い評判や口コミ

    以上の順に解説していきます。

    良い評判や口コミ

    良い評判や口コミは以下の通りです。

    ユウ
    ユウ
    全体的に「取引銘柄の豊富さ」や「スプレッドの狭さ」に対する口コミが多くなっています。特に、初心者向けのFX会社であるため、ぜひ開設を検討してみてください。

    悪い評判や口コミ

    悪い評判や口コミは以下の通りです。

    ユウ
    ユウ
    気になる口コミとして見つかったのは上記の1つでした。ただし、この口コミが投稿されたのは6年前であり今は改善されています。確認できる口コミの中で他に悪いものはなかったので、安心して取引できることと思います。

     

    iFOREXについてよくある質問

    Q:iFOREXの取引通貨ペアを教えてください。

    A:

    iFOREXの取引通貨ペアは下記の通りです。

    デンマーククローネ/円(DKK/JPY) ニュージーランドドル/カナダドル(NZD/CAD) ニュージーランドドル/スイスフラン(NZD/CHF) ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)
    ニュージーランドドル/南アフリカランド(NZD/ZAR) ニュージーランドドル/米ドル(NZD/USD) ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ(NOK/SEK) ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)
    ポーランドズロチ/ハンガリーフォリント(PLN/HUF) シンガポールドル/円(SGD/JPY) スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY) カナダドル/ハンガリーフォリント(CAD/HUF)
    カナダドル/イスラエルシェケル(CAD/ILS) カナダドル/円(CAD/JPY) スイスフラン/ハンガリーフォリント(CHF/HUF) スイスフラン/イスラエルシェケル(CHF/ILS)
    スイスフラン/ノルウェークローネ(CHF/NOK) スイスフラン/ポーランドズロチ(CHF/PLN) スイスフラン/カナダドル(CHF/CAD) スイスフラン/トルコリラ(CHF/TRY)
    スイスフラン/円(CHF/JPY) スイスフラン/南アフリカランド(CHF/ZAR) スウェーデンクローナ/デンマーククローネ(SEK/DKK) トルコリラ/ハンガリーフォリント(TRY/HUF)
    トルコリラ/円(TRY/JPY) 英ポンド/デンマーククローネ(GBP/DKK) 英ポンド/ハンガリーフォリント(GBP/HUF) 英ポンド/イスラエルシェケル(GBP/ILS)
    英ポンド/ニュージーランドドル(GBP/NZD) 英ポンド/ポーランドズロチ(GBP/PLN) 英ポンド/カナダドル(GBP/CAD) 英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)
    英ポンド/トルコリラ(GBP/TRY) 英ポンド/円(GBP/JPY) 英ポンド/南アフリカランド(GBP/ZAR) 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
    英ポンド/豪ドル(GBP/AUD) ポーランドズロチ/スウェーデンクローナ(PLN/SEK) ポーランドズロチ/デンマーククローネ(PLN/DKK) ポーランドズロチ/ノルウェークローネ(PLN/NOK)
    ユーロ/チェココルナ(EUR/CZK) ユーロ/デンマーククローネ(EUR/DKK) ユーロ/ハンガリーフォリント(EUR/HUF) ユーロ/イスラエルシェケル(EUR/ILS)
    ユーロ/ニュージーランドドル(EUR/NZD) ユーロ/ノルウェークローネ(EUR/NOK) ユーロ/スウェーデンクローナ(EUR/SEK) ユーロ/インドルピー(EUR/INR)
    ユーロ/オフショア人民元(EUR/CNH) ユーロ/カナダドル(EUR/CAD) ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)
    ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) ユーロ/ロシアルーブル(EUR/RUB) ユーロ/円(EUR/JPY) ユーロ/南アフリカランド(EUR/ZAR)
    ユーロ/米ドル(EUR/USD) ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) ユーロ/ポーランドズロチ(EUR/PLN) 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
    米ドル/チェココルナ(USD/CZK) 米ドル/デンマーククローネ(USD/DKK) 米ドル/ハンガリーフォリント(USD/HUF) 米ドル/イスラエルシェケル(USD/ILS)
    米ドル/ノルウェークローネ(USD/NOK) 米ドル/ポーランドズロチ(USD/PLN) 米ドル/シンガポールドル(USD/SGD) 米ドル/スウェーデンクローナ(USD/SEK)
    米ドル/インドルピー(USD/INR) 米ドル/オフショア人民元(USD/CNH) 米ドル/カナダドル(USD/CAD) 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
    米ドル/トルコリラ(USD/TRY) 米ドル/メキシコペソ(USD/MXN) 米ドル/円(USD/JPY) 米ドル/南アフリカランド(USD/ZAR)
    米ドル/ロシアルーブル(USD/RUB) 米ドル/香港ドル(USD/HKD) 英ポンド/スウェーデンクローナ(GBP/SEK) 英ポンド/ノルウェークローネ(GBP/NOK)
    豪ドル/ハンガリーフォリント(AUD/HUF) 豪ドル/イスラエルシェケル(AUD/ILS) 豪ドル/ニュージーランドドル(AUD/NZD) 豪ドル/カナダドル(AUD/CAD)
    豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 豪ドル/円(AUD/JPY) 豪ドル/米ドル(AUD/USD) 香港ドル/円(HKD/JPY)

    出典:iFOREX 公式

     

    Q:iFOREXの最大レバレッジは何倍ですか?

    A:iFOREXの最大レバレッジは400倍です。

     

    まとめ

    この記事で覚えてほしいこと

    • iFOREXでは取り扱っている通貨ペア数が多いこと
    • iFOREXのライセンス信用度は高いこと
    • iFOREXは主要通貨のスプレッドが水準であること
    • iFOREXには日本語でのサポートがあること
    • iFOREXではスキャルピングトレードができないこと

     

    iFOREXの評判や口コミは?特徴やメリット・デメリットについて徹底解説!はお分かりいただけたでしょうか。

    ユウ
    ユウ
    全体的に使いやすくおすすめのFX会社です。特に初心者の方のメイン口座にはうってつけなので、現在FX会社を探している方はぜひ開設を検討してみてください。

     

    おすすめの記事