この記事でわかること

この記事を読めば

  • Exnessではレバレッジが無制限であること
  • ExnessはFXで取引できる銘柄が多いこと
  • Exnessはスプレッドが狭いこと
  • Exnessは信頼性が高いこと
  • Exnessにはボーナスなどがないこと

以上の知識が得られ「口座選びに迷っている」というあなたも「よいFX会社探しのヒント」を得ることができます。

ユウ
ユウ
こんにちは! 金融メディア「FINAN CELL(フィナンセル)」編集部のユウです。

この記事では「Exnessの評判や口コミ」「特徴」「メリット・デメリット」について詳しく解説していきます。

レバレッジが無制限ということで話題の海外FX業者「Exness」をご存知でしょうか。

名前だけ知っています。

レバレッジが無制限なんてすごいですね。

キン
キン

ユウ
ユウ
ネット上でも「レバレッジ取引ならExness」と言われ始めているほどです。

しかし、知名度が薄いのでキンさんのように知らない方も多いんです。

そこで今回は「Exnessの評判や口コミ」「特徴」「メリット・デメリット」について解説していきます。

 

Exnessのサービスについて

Exnessのサービスについて教えてください。
キン
キン

ユウ
ユウ
ここではExnessのサービスとして

  1. 通貨ペア
  2. スプレッド
  3. 取引可能な時間
  4. レバレッジ
  5. 手数料
  6. 最低取引単位
  7. 取引ツール

以上7つを順に解説していきます。

1, 通貨ペア

Exnessでは

  • 仮想通貨
  • エネルギー資源
  • インデックス

などを含め100以上の通貨から取引ができます。

そのため、下記では純粋な通貨ペアのみを抜粋した98通貨ペアを記載しています。

AUD/USD(豪ドル/米ドル) EUR/USD(/米ドル) GBP/USD(英ポンド/米ドル) NZD/USD(NZドル/米ドル)
USD/CAD(米ドル/カナダドル) USD/CHF(米ドル/スイスフラン) USD/JPY(米ドル/円) AUD/DKK(豪ドル/デンマーククローネ)
AUD/MXN(豪ドル/メキシコペソ) AUD/NOK(豪ドル/ノルウェークローネ) AUD/PLN(豪ドル/ポーランドズロチ) AUD/SEK(豪ドル/スウェーデンクローナ)
AUD/SGD(豪ドル/シンガポールドル) AUD/ZAR(豪ドル/南アフリカランド) CAD/MXN(カナダドル/メキシコペソ) CAD/NOK(カナダドル/ノルウェークローネ)
CAD/PLN(カナダドル/ポーランドズロチ) CHF/DKK(スイスフラン/デンマーククローネ) CHF/MXN(スイスフラン/メキシコペソ) CHF/NOK(スイスフラン/ノルウェークローネ)
CHF/PLN(スイスフラン/ポーランドズロチ) CHF/SEK(スイスフラン/スウェーデンクローナ) CHF/SGD(スイスフラン/シンガポールドル) CHF/ZAR(スイスフラン/南アフリカランド)
DKK/JPY(デンマーククローネ/円) DKK/PLN(デンマーククローネ/ポーランドズロチ) DKK/SGD(デンマーククローネ/シンガポールドル) DKK/ZAR(デンマーククローネ/南アフリカランド)
EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ) EUR/MXN(ユーロ/メキシコペソ) EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ)
EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ)
EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ) EUR/SGD(ユーロ/シンガポールドル) EUR/ZAR(ユーロ/南アフリカランド) GBP/DKK(英ポンド/デンマーククローネ)
GBP/ILS(英ポンド/イスラエルシェケル) GBP/MXN(英ポンド/メキシコペソ) GBP/NOK(英ポンド/ノルウェークローネ) GBP/PLN(英ポンド/ポーランドズロチ)
GBP/SEK(英ポンド/スウェーデンクローナ) GBP/SGD(英ポンド/シンガポールドル) GBP/ZAR(英ポンド/南アフリカランド) MXN/JPY(メキシコペソ/円)
NOK/DKK(ノルウェークローネ/デンマーククローネ) NOK/JPY(ノルウェークローネ/円) NOK/SEK(ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ) NZD/DKK(NZドル/デンマーククローネ)
NZD/MXN(NZドル/メキシコペソ) NZD/NOK(NZドル/ノルウェークローネ) NZD/PLN(NZドル/ポーランドズロチ) NZD/SEK(NZドル/スウェーデンクローナ)
NZD/SGD(NZドル/シンガポールドル) NZD/ZAR(NZドル/南アフリカランド) PLN/DKK(ポーランドズロチ/デンマーククローネ) PLN/JPY(ポーランドズロチ/円)
PLN/SEK(ポーランドズロチ/スウェーデンクローナ) SEK/DKK(スウェーデンクローナ/デンマーククローネ) SEK/JPY(スウェーデンクローナ/円) SEK/NOK(スウェーデンクローナ/ノルウェークローネ)
SGD/HKD(シンガポールドル/) SGD/JPY(シンガポールドル/円) USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ) USD/ILS(米ドル/イスラエルシェケル)
USD/MXN(米ドル/メキシコペソ) USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ) USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ) USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル)
USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ) USD/SGD(米ドル/シンガポールドル) USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド) ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) AUD/GBP(豪ドル/英ポンド) AUD/JPY(豪ドル/円)
AUD/NZD(豪ドル/NZドル) CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン) CAD/JPY(カナダドル/円) CHF/JPY(スイスフラン/円)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
EUR/JPY(ユーロ/円) EUR/NZD(ユーロ/NZドル) GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) GBP/CAD(英ポンド/カナダドル)
GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン) GBP/JPY(英ポンド/円) GBP/NZD(英ポンド/NZドル) HKD/JPY(香港ドル/円)
NZD/CAD(NZドル/カナダドル) NZD/CHF(NZドル/スイスフラン) NZD/JPY(NZドル/円) USD/CNH(米ドル/中国人民元)
USD/HKD(米ドル/香港ドル) USD/THB(米ドル/タイバーツ)

出典:Exness 公式サイト

Exnessでは世界的にも人気な

  • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • 米ドル/円(USD/JPY)

など主要通貨ペアはもちろん

  • SEK(スウェーデンクローナ)
  • NOK(ノルウェークローネ)
  • PLN(ポーランドズロチ)
  • DKK(デンマーククローネ)

といった稀少な北欧系通貨でも取引が可能です。

また加えて

  • 米ドル/南アフリカランド(USD/ZAR)
  • 米ドル/メキシコペソ(USD/MXN)
  • 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
  • メキシコペソ/円(MXN/JPY)

といったいわゆる「高金利通貨ペア」での取引もできるため、長期トレードにも可能性を見出すことができます。

その他

  • タイバーツ(THB)
  • ロシアルーブル(RUB)

といった国内のFX会社ではまず見ない通貨も見られるため、初心者だけでなく中上級者の方でも使いやすい海外FX業者です。

ユウ
ユウ
通貨ペアが多ければその分、取引チャンスが多くなります。そのため、FXに慣れてくると「もっと通貨数の多い会社を使いたい」という方が増える傾向にあります。もし先を見据えるつもりなのであれば、通貨数が多いのはアドバンテージとなりますので、ぜひ開設を検討してみてください。

2, スプレッド

Exnessのスプレッドについては下記の通りです。

AUD/USD(豪ドル/米ドル) 1.5
pips
EUR/USD(/米ドル) 1pip GBP/USD(英ポンド/米ドル) 1.2pips NZD/USD(NZドル/米ドル) 2pips
USD/CAD(米ドル/カナダドル) 2.2pips USD/CHF(米ドル/スイスフラン) 1.5pips USD/JPY(米ドル/円) 1.1 AUD/DKK(豪ドル/デンマーククローネ) 353.2pips
AUD/MXN(豪ドル/メキシコペソ) 628pips AUD/NOK(豪ドル/ノルウェークローネ) 401.6pips AUD/PLN(豪ドル/ポーランドズロチ) 312.6pips AUD/SEK(豪ドル/スウェーデンクローナ) 506.4pips
AUD/SGD(豪ドル/シンガポールドル) 6pips AUD/ZAR(豪ドル/南アフリカランド) 337pips CAD/MXN(カナダドル/メキシコペソ) 701pips CAD/NOK(カナダドル/ノルウェークローネ) 873.7pips
CAD/PLN(カナダドル/ポーランドズロチ) 334.4pips CHF/DKK(スイスフラン/デンマーククローネ) 101.9pips CHF/MXN(スイスフラン/メキシコペソ) 602.6pips CHF/NOK(スイスフラン/ノルウェークローネ) 1186.5pips
CHF/PLN(スイスフラン/ポーランドズロチ) 452.9pips CHF/SEK(スイスフラン/スウェーデンクローナ) 1432.4pips CHF/SGD(スイスフラン/シンガポールドル) 21.9pips CHF/ZAR(スイスフラン/南アフリカランド) 203.1pips
DKK/JPY(デンマーククローネ/円) 2.5銭 DKK/PLN(デンマーククローネ/ポーランドズロチ) 71.4pips DKK/SGD(デンマーククローネ/シンガポールドル) 5.4pips DKK/ZAR(デンマーククローネ/南アフリカランド) 54.6pips
EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ) 62.1pips EUR/MXN(ユーロ/メキシコペソ) 485.2pips EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ) 463.4pips
EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ)
182.9pips
EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ) 585.7pips EUR/SGD(ユーロ/シンガポールドル) 8.8pips EUR/ZAR(ユーロ/南アフリカランド) 781pips GBP/DKK(英ポンド/デンマーククローネ) 478.8pips
GBP/ILS(英ポンド/イスラエルシェケル) 59.7pips GBP/MXN(英ポンド/メキシコペソ) 1094.6pips GBP/NOK(英ポンド/ノルウェークローネ) 1471.9pips GBP/PLN(英ポンド/ポーランドズロチ) 561.1pips
GBP/SEK(英ポンド/スウェーデンクローナ) 1779.5pips GBP/SGD(英ポンド/シンガポールドル) 148.6pips GBP/ZAR(英ポンド/南アフリカランド) 503.2pips MXN/JPY(メキシコペソ/円) 40.8銭
NOK/DKK(ノルウェークローネ/デンマーククローネ) 106.6pips NOK/JPY(ノルウェークローネ/円) 17.4銭 NOK/SEK(ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ) 282.7pips NZD/DKK(NZドル/デンマーククローネ) 231pips
NZD/MXN(NZドル/メキシコペソ) 333.2pips NZD/NOK(NZドル/ノルウェークローネ) 787.8pips NZD/PLN(NZドル/ポーランドズロチ) 300.9pips NZD/SEK(NZドル/スウェーデンクローナ) 949.4pips
NZD/SGD(NZドル/シンガポールドル) 15.8pips NZD/ZAR(NZドル/南アフリカランド) 529.4pips PLN/DKK(ポーランドズロチ/デンマーククローネ) 185.1pips PLN/JPY(ポーランドズロチ/円) 295銭
PLN/SEK(ポーランドズロチ/スウェーデンクローナ) 543.6pips SEK/DKK(スウェーデンクローナ/デンマーククローネ) 122.8pips SEK/JPY(スウェーデンクローナ/円) 20.3銭 SEK/NOK(スウェーデンクローナ/ノルウェークローネ) 273.1pips
SGD/HKD(シンガポールドル/) 111.2pips SGD/JPY(シンガポールドル/円) 4.5銭 USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ) 63.3pips USD/ILS(米ドル/イスラエルシェケル) 31.7pips
USD/MXN(米ドル/メキシコペソ) 304.2pips USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ) 822.4pips USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ) 313pips USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル) 268.1pips
USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ) 995.2pips USD/SGD(米ドル/シンガポールドル) 13.3pips USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド) 116.8pips ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 2銭
AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) 2.5pips AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) 1.5pips AUD/GBP(豪ドル/英ポンド) 2.4pips AUD/JPY(豪ドル/円) 2.1銭
AUD/NZD(豪ドル/NZドル) 2.3pips CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン) 1.2pips CAD/JPY(カナダドル/円) 2.4銭 CHF/JPY(スイスフラン/円) 1.7銭
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) 2.3pips EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) 2pips EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) 2.9pips EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) 1.6pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 1.9銭 EUR/NZD(ユーロ/NZドル) 3.6pips GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) 2.8pips GBP/CAD(英ポンド/カナダドル) 3.5pips
GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン) 2.7pips GBP/JPY(英ポンド/円) 2銭 GBP/NZD(英ポンド/NZドル) 6.6pips HKD/JPY(香港ドル/円) 2.1銭
NZD/CAD(NZドル/カナダドル) 2.1pips NZD/CHF(NZドル/スイスフラン) 1.9pips NZD/JPY(NZドル/円) 2.9銭 USD/CNH(米ドル/中国人民元) 34.9pips
USD/HKD(米ドル/香港ドル) 39pips USD/THB(米ドル/タイバーツ) 77.3pips

出典:Exness 公式サイト

Exnessには

  • スタンダード口座
  • ロースプレッド口座
  • プロ口座
  • ゼロ口座

以上4種類の口座タイプがあり、それぞれスプレッド値が違います。

ここで挙げているのはスタンダード口座のものであるため、他口座のスプレッドを知りたい場合には公式サイトを確認してみてください。

Exnessのスプレッドは全体的に狭く、扱いやすい数値となっています。また、この数値は平均でありExnessではスプレッドが変動していますので注意してください。国内のFX会社では「固定制」であることが多いですが、世界的に見れば「変動制」の方が圧倒的に多いです。海外FX業者を使う場合には覚えておきましょう。

 

スプレッドについてもっと知りたい方には下記がおすすめ

ユウ
ユウ
スプレッドが狭ければ、余分なコストがかからないため、その分資金効率が良くなります。特に初心者の方や資金が少ない方にとっては、大きなメリットとなるためぜひ開設を検討してみてください。

3, 取引可能な時間

Exnessにおける取引可能な時間は下記の通りです。

取引可能な時間
夏時間

月曜AM6:05~土曜AM5:59(※一部通貨除く)

冬時間

月曜AM7:05~土曜AM6:59(※一部通貨除く)

ほとんどの通貨は上記の時間帯で取引が可能であり、24時間取引ができます。ただし、上記表にもある通り一部例外があります。

例外通貨となっているのは

  • USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル) 
  • USD/ILS(米ドル/イスラエルシュケル) 
  • GBP/ILS(英ポンド/イスラエルシュケル)
  • USD/CNH(米ドル/人民元) 
  • USD/THB(米ドル/タイバーツ)

以上5通貨ペアです。

具体的な取引時間は下記の通りです。

USD/RUB
(米ドル/ロシアルーブル)
夏時間

月曜~金曜16:00~翌5:50

冬時間

月曜~金曜17:00~翌6:50

USD/ILS
(米ドル/イスラエルシュケル)
夏時間

月曜~金曜14:00~24:00

冬時間

月曜~金曜15:00~1:00

GBP/ILS
(英ポンド/イスラエルシュケル)
USD/CNH
(米ドル/人民元)
夏時間

月曜~金曜8:05~翌5:59

冬時間

月曜~金曜9:05~翌6:59

USD/THB
(米ドル/タイバーツ)

これら5通貨ペアに関しては、上記時間帯以外での取引ができませんので注意してください。よくあるのが「一般的な通貨ペアの時間帯と勘違いしていた」というものです。取引可能な時間数がまったく異なるため、しっかり押さえておきましょう。

ユウ
ユウ
特にロシアルーブルに関しては、どこのFX会社であっても取引時間が特殊となっています。また、その他通貨に関しても取引される際にはしっかり時間を確認し、予定を立てておくようにしてください。

4, レバレッジ

Exnessでは最大レバレッジの制限がなく「無制限」とされています。ただし、実際に使える最大レバレッジは「21億倍」までですので注意してください。

他の海外FX業者と比較してみるととてつもない倍率であり、世界的に見てもここまで大きいレバレッジ提供はないため、レバレッジ取引が行いたい方には最適のFX会社と言えます。

また、レバレッジとは「少額で大きな金額を取引できる」というシステムであり、極端に言えば「証拠金の何倍分の取引ができるのか」という数値です。つまり「証拠金が1,000円しかない」という場合でも「数百万円分取引できる」という状況を作れるわけです。

そのため、レバレッジは投資効率を高めるのに最適であり、FXに慣れてきた人ほど「レバレッジの扱いさえわかればFXは成功する」と言います。つまり「レバレッジは必ず押さえておきたいポイント」というわけです。

しかし、レバレッジにももちろん「デメリット」が相応に存在しています。

それが「損益額が通常取引より大きくなる」ということです。損益額が大きくなるのは「レバレッジが損益にかかるから」です。レバレッジ取引では、取引額や利益ばかりに目を向けられがちですが、もちろん利益の裏には損失のリスクも隠れています。そのため、レバレッジを安易に考えることなくリスクをしっかり考慮してください。

レバレッジ取引のリスク試算を誤ったせいで「証拠金をすべてなくした」という方も多いため、充分注意しましょう。

ただし、Exnessでは「ゼロカットシステム」が採用されており「証拠金以上の損失」が発生しないため、安心してレバレッジ取引ができます。ゼロカットシステムとは「証拠金がマイナスになった場合、そのマイナス分をゼロにする」というシステムです。

一方国内FX会社の場合、証拠金がマイナスになると「追証」と呼ばれる追加請求が発生しますので注意してください。「ゼロカットシステム」は海外FX業者特有のシステムであり、国内のFX会社は法律で採用を禁止されています。まれに「日本国内のFX会社にもゼロカットシステムがあるかも」と勘違いをされるケースがあるため、覚えておきましょう。

ただし、ゼロカットシステムは「リスクが完全にゼロとなる」というものではなく「証拠金がゼロになる」というリスクだけは消えないため注意してください。

また、ゼロカットシステムの恩恵を受けるということは「ロスカット」と呼ばれる「自動的な損切」を受けており、証拠金が0となっている点にも注意してください。

ロスカットは「証拠金維持率」と呼ばれる数値によって執行基準が設定されており「利用者の損失をこれ以上増やさない」という目的で取られる「強制的な損切り」です。

しかし、Exnessでは「証拠金維持率0%以下」となるまでロスカットが行われないため、資金を100%使ったレバレッジ取引が可能となっています。

一方、他の海外FX業者では「証拠金維持率が20%以下でロスカット執行」というケースが一般的であるため、Exnessの証拠金維持率は異質なものです。

Exnessのロスカットが「証拠金維持率0%まで」となっている理由は

  • 「ゼロカットシステムが有るから」
  • 「レバレッジが高いから」

以上の2つです。

そのため、もし「少額で最大限レバレッジを使いたい」といった場合、ExnessほどうってつけのFX会社はいません。

一方「証拠金を多めに預けたい」「長期トレードを行いたい」という場合には国内のFX会社をおすすめします。

なぜなら、ゼロカットシステムの恩恵を受けるころには損失が莫大な額となりますし、証拠金維持を行う意味でもロスカット基準が高い国内のFX会社の方が向いているからです。また、そもそも大きなレバレッジがほとんど必要ないため、国内のFX会社の方が扱いやすいと思います。

 

レバレッジについてもっと知りたい方には下記がおすすめ

海外FX業者のレバレッジについて

海外FX業者におけるレバレッジは200~400倍が平均値であるため、Exnessのレバレッジは類を見ないほど大きいです。そのため「レバレッジの大きい海外FX業者を利用したい」といった方には、Exnessが最もおすすめです。

海外FX業者のレバレッジが大きい理由には

  • 保有する金融ライセンスによってレバレッジ規制が異なること
  • ゼロカットシステムを採用していること

以上2つが挙げられます。

つまり、日本国内で活動するFX会社には「レバレッジは25倍までしか利用できない」「ゼロカットシステムの採用は禁止」といった制限がかかっているわけです。そのため、国内のFX会社で「ゼロカットシステム」や「大きなレバレッジ」を提供していることは絶対にありません。

また、レバレッジが大きい場合「ライセンス国の金融法が緩い可能性」も考えられますので注意してください。なおExnessでは「入出金に関する不法なトラブル事例」などは確認されておらず、金融ライセンス国の金融法も決してゆるくないため、安心して使うことができます。もし「それでも怖いなぁ」という方は「利用者の口コミ」を調べてみるか、国内のFX会社を探してみてください。

ユウ
ユウ
「レバレッジが大きい」ということはそれだけ、少ない資金での投資チャンスが多くなるということです。特に、資金が少ない方にとって「絶対に扱いを覚えておきたいシステム」がレバレッジなので、ぜひ使いこなせるよう練習してみてください。

5, 手数料

Exnessでは

  • 取引手数料(一部口座除く)
  • 入出金手数料
  • 口座管理手数料
  • 口座維持手数料

といった各種手数料が無料となっており、低コストな取引ができます。

ただし、取引手数料が無料となっているのは

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座
  • プロ口座

以上3タイプであり

  • ゼロ口座
  • ロースプレッド口座

以上2つについては取引手数料がかかります。

それぞれ手数料のかかり方が少し違うため、詳しくは公式サイトを確認してみてください。

また、出金手数料についてですが一部オンラインウォレットでは、提供会社側の「送金手数料」がかかる場合もあります。そのため、自身が使う可能性のある入出金方法を事前に確認しておきましょう。

ユウ
ユウ
基本的に手数料がかからないため、比較的低コストな取引が可能です。初心者の方や資金が少ない方にはおすすめのFX会社なので、ぜひ開設を検討してみてください。

6, 最低取引単位

Exnessの最低取引単位は「1,000通貨」となっており、他の海外FX業者に比べかなり低いです。また、口座タイプに関係なくこの数値となっています。

そのため

  • 取引になれていない初心者の方
  • 少ない資金で取引する方

などにはおすすめですよ。

ユウ
ユウ
「1,000通貨」は海外FXにおいて「0.01Lot」と表現します。一方、国内FXでは「0.1Lot」と表現されます。FXにおける取引数量は基本的に「Lot」であらわされるため、しっかり押さえておきましょう。

7, 取引ツール

Exnessでは

  • MetaTrader4(MT4)
  • MetaTrader5(MT5)
  • ウェブターミナル
  • MultiTerminal
  • Exnessプラットフォーム

以上5つのツール提供があります。

そのため、口座管理がしやすく自身にあったツールを選択することができます。特にMT4は世界でもっとも使われているツールであり、汎用性やカスタマイズ性に優れているため「長くFXをする」という方には、一度使って慣れておいてほしいツールです。

また、独自アプリである「Exnessプラットフォーム」についても使いやすいと定評があるため、もしMT4が使いにくかった場合などには利用してみてください。

ユウ
ユウ
ツール提供が複数あるとその分「ツールにこだわってトレードをする」といったことができます。特にMT4は使いやすく、海外FX業者のほとんどが提供を行っているため、海外FX業者を使うなら扱えた方が良いと言えます。

 

Exnessの特徴3選

天秤

Exnessのサービスについては分かりました。

次に、Exnessの特徴について教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
Exnessの特徴は

  1.  レバレッジが無制限になっている
  2.  ロスカット基準が低い
  3.  スプレッドが狭い

以上3つです。順に解説していきます。

1, レバレッジが無制限になっている

Exnessの特徴1つ目は「レバレッジが無制限になっている」です。

Exnessでは「レバレッジ」が無制限で提供されており、自身の理想のレバレッジで取引が可能です。

海外FX業者の多くは「レバレッジの高さ」を売りにしているものの、これまで無制限の会社はありませんでした。そのため「Exnessのレバレッジがすごい」と話題となったわけです。ただし、いくら無制限でもシステム的な意味での上限はあり、Exnessにおけるレバレッジの最大値は「21憶倍」となっています。

一方、レバレッジ無制限となっているのは「999ドルまで」となっており、1,000ドル以上の証拠金がある場合にはレバレッジが1,000倍以下に制限されることとなります。具体的な証拠金とレバレッジの関係は以下の通りです。

証拠金(USD) レバレッジ
0~999 無制限
1,000~4,999 2,000
5,000~14,999 1,000
15,000~29,999 600
30,000~59,999 400
60,000~199,999 200
200,000以上 100

「999ドルまでがレバレッジ無制限」というものの、10万円前後を元手としてトレードする初心者や小口の投資家からすれば「好きなだけレバレッジを活用して、高額リターンを狙う」ということができるため、かなり使いやすいですよ。

ユウ
ユウ
本気で少額で勝ちを狙うのであれば、Exnessはかなりおすすめです。特にゼロカットシステムがあるため、リスクを恐れずレバレッジを使える点が、大きなポイントと言えます。

2, ロスカット基準が低い

Exnessの特徴2つ目は「ロスカット基準が低い」です。

Exnessでは、ロスカットにあう基準値が「0%以下」という設定になっており、証拠金維持率が0%を切らない限りは取引ができます。つまり、資金を最大限使ったトレードが可能というわけです。

この低いロスカット基準はハイレバ取引(高いレバレッジをかけた取引)と相性が非常に良く、少額で大きなレバレッジが使いたい方には使いやすくおすすめです。

ユウ
ユウ
一般的に、海外FX業者のロスカット基準の平均値は「20%以下」であるため、Exnessのロスカット基準は低めです。ただし、ゼロカットシステムがあるため、この低さはデメリットになりませんので安心していただければと思います。

3, スプレッドが狭い

Exnessの特徴3つ目は「スプレッドが狭い」です。

Exnessのスプレッドは全体的に狭く、海外FX業者の中ではトップクラスです。

特に、USD/JPY(米ドル/円)における各口座の平均スプレッドは

  • スタンダード口座:1.1pips
  • ロースプレッド口座:0.7pips(取引手数料込)
  • プロ口座:0.7pips
  • ロースプレッド口座:0.7pips(取引手数料込)

となっており、かなり狭いです。

「日本国内のFX会社に比べて高い」と思う方もいるかもしれませんが

  • ハイレバレッジ
  • ゼロカットシステム
  • 各種手数料無料

といった特徴に加え「国内並みに狭いスプレッド」はどんな会社でも実現不可です。

国内並みに狭いスプレッドを誇る会社を探す場合には

  • レバレッジを妥協する
  • ゼロカットシステムを妥協する

といったことが必要なため、注意してください。

「ハイレバ取引向きの海外FX業者」というくくりで見ると、かなりスプレッドが狭く利益もだしやすいため、初めて海外FX業者を使う方にはおすすめのFX会社です。

ユウ
ユウ
「高いレバレッジ」「狭いスプレッド」「ゼロカットシステム」などを望むのであれば、Exnessが最適解と言えます。欲張りすぎるとろくなことにならず、落とし穴に引っかかるため注意してください。

 

ユウ
ユウ
以上がExnessの特徴です。基本的に「レバレッジで最大限利益が出せる特徴」がそろっており、かなり使いやすいFX会社です。もし「レバレッジ取引がしたい」という場合にはExnessがおすすめですよ。

 

Exnessで取引をする3つのメリット

Exnessの特徴については分かりました。

次に、Exnessで取引をするメリットについて教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
Exnessで取引をするメリットは

  1.  信頼性が高い
  2.  FXで取引できる銘柄が多い
  3.  業界屈指のレバレッジを誇っている

以上3つです。順に解説していきます。

1, 信頼性が高い

Exnessで取引をするメリット1つ目は「信頼性が高い」です。

Exnessは、知名度が若干薄いものの比較的規模の大きい海外FX業者であり、経済基盤や保有している金融ライセンスからも信頼できます。また、公式サイトにて業績なども確認できるため「透明性の高い海外FX業者」と名高いです。

そのため、もし「安心してトレードできる海外FX業者を探している」といった場合には、Exnessの利用がおすすめですよ。

ユウ
ユウ
信頼性があることはFX会社選びにおいて非常に重要となります。なぜなら「安心感がないと取引判断が鈍るから」です。不安はFXにおいて敗因となるため、注意しましょう。

2, FXで取引できる銘柄が多い

Exnessで取引をするメリット1つ目は「FXで取引できる銘柄が多い」です。

Exnessでは、通常のFX会社には必ずある「各国の通貨」を組み合わせた通貨ペアのほか

  • 仮想通貨
  • 株式
  • 貴金属
  • エネルギー

といったものも通貨ペアとして取引ができます。

そのため、もし「通常の通貨ペアだけでなく仮想通貨でもFXがしたい」といった場合にはおすすめのFX会社です。

ユウ
ユウ
単純な通貨ペアだけでゆうに90以上の通貨ペアが取引できるため、FXの取引幅を増やしたい方にはうってつけのFX会社です。特に、近年仮想通貨とGOLDは熱いと言われているため、これらが取引したい方には開設をおすすめしますよ。

3, 業界屈指のレバレッジを誇っている

Exnessで取引をするメリット3つ目は「業界屈指のレバレッジを誇っている」です。

Exnessでは上記の通り「無制限のレバレッジ提供」を行っているため、業界屈指のハイレバレッジを誇っています。

Exnessが無制限提供を始める前までは、5,000倍が最高水準と言われていたために、界隈では驚きの声がたくさん上がっていたほどです。

レバレッジが大きければ単純な話、利益が数倍にも伸びます。加えて、Exnessにはゼロカットシステムもあるため証拠金以上の損失が出ません。そのため、ハイレバレッジを最大限生かすことができるため、初心者プロ問わず少額投資家にはおすすめのFX会社です。

ユウ
ユウ
海外FX業者とレバレッジの相性はそもそも良いのですが、最大限まで効率を上げるならExnessがおすすめです。もし「海外FX業者選びに迷っている」という場合には、Exnessでの開設を検討してみてください。

 

ユウ
ユウ
以上がExnessで取引をするメリットです。誰にでもメリットが大きいため、どんな方でも使いやすい海外FX業者です。特に「レバレッジ取引のために海外FX業者を探している」といった方には、最適の海外FX業者であるためぜひ開設を検討してみてください。

 

Exnessで取引をする3つのデメリット

電卓と小銭

Exnessで取引をするメリットについては分かりました。

次に、Exnessで取引をするデメリットについて教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
Exnessで取引をするデメリットは

  1.  サーバーが不安定な時がある
  2.  ボーナスなどがついていない
  3.  知名度が低い

以上3つです。順に解説していきます。

1, サーバーが不安定な時がある

Exnessで取引をするデメリット1つ目は「サーバーが不安定な時がある」です。

Exnessでは「価格変動が激しくなるとサーバーが不安定になる」という口コミが多く見られています。

実際にも

  • サーバーダウン
  • アプリへのログインができない

といった事象が起こっているようで、サーバーの弱さは否定できない部分となっています。

大きな価格変動中の取引はできないことも多いので、もしExnessを利用する際には注意してください。

ユウ
ユウ
公式からは「サーバーの強度を改善する」との説明がなされているものの、実際に改善に取り組むのはこれからです。そのため、もし「1日で取引できるタイミングが限られている」といった場合には、取引チャンスを逃す恐れがあるので、別の海外FX業者を探す方が良いかもしれません。

2, ボーナスなどがついていない

Exnessで取引をするデメリット2つ目は「ボーナスなどがついていない」です。

Exnessには、他の海外FX業者のような「入金ボーナス」などがついていません。また、そのようなキャンペーン提供も見られません。

そのため「ボーナス」で海外FX業者選びをしている場合。他業者に比べ多少見劣りする可能性があります。

しかしボーナスがない分

  • スプレッドが狭い
  • 各種手数料が無料

といった特徴が見られるため、低コストな取引を重視したい方にはおすすめのFX会社です。

ユウ
ユウ
一般的にボーナスの大きいFX会社ほど、スプレッドが広く手数料がかかる傾向にあります。そのため「コスト」と「ボーナス」どちらを取るのか、事前に検討しておきましょう。

3, 知名度が低い

Exnessで取引をするデメリット3つ目は「知名度が低い」です。

Exnessは

  • XM
  • Axiory

といった海外FX業者に比べ知名度が低いため「実際どうなの?」と疑問視する声が多く、初心者の方は特に不安を抱えやすいです。

不安が募ったまま取引を行うと

  • 取引チャンスを逃す
  • 判断を誤る

といったことが起こり損をするため、注意してください。

しかし、知名度は低くともExnessはかなりユーザーに有利なFX会社であり、海外FX業者の中では珍しい部類です。そのため「安心感が欲しい」という場合にはExnessはかなりおすすめですよ。

ユウ
ユウ
知名度が低いと、あることないこと書かれてしまい、情報が錯綜しがちです。そのため「金融ライセンスの確認」「公式サイトの確認」を行い、最終的には自身の目で判断しましょう。特に金融ライセンスは第三者機関が発行しているものなので、信用度が増しますよ。

 

ユウ
ユウ
以上がExnessで取引をするデメリットです。「サーバーが不安定な時がある」というのが一番大きなデメリットになります。そのため、もしExnessを使う場合には他の海外FX業者で「サブ口座」を用意するのもおすすめです。ただ、デメリットを加味してもメリットが圧倒的に大きいため、初心者の方はぜひ開設を検討してみてください。

 

Exnessをおすすめできる人できない人

紙幣

Exnessで取引をするデメリットについては分かりました。

次に、Exnessをおすすめできる人について教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
ここでは

  • おすすめできる人
  • おすすめできない人

以上の順に解説していきます。

Exnessをおすすめできる人

Exnessをおすすめできる人は

  • レバレッジを最大限活用したい方
  • スプレッドの狭さを重視したい方
  • 仮想通貨などでFXをしたい方

などです。

理由には

  • レバレッジ無制限であること
  • スプレッドがかなり狭いこと
  • 仮想通貨や貴金属といった通貨ペアもあること

以上が挙げられます。

ユウ
ユウ
基本的に、初心者プロ問わずおすすめできるFX会社です。そのため、もし「海外FX業者選びに迷っている」という場合には、口座開設をおすすめしますよ。

Exnessをおすすめできない人

Exnessをおすすめできない人は

  • 取引できる時間が短い方
  • ボーナスが欲しい方
  • 証拠金を多めに預けたい方

などです。

理由には

  • サーバーが不安定なタイミングがあること
  • ボーナス提供がないこと
  • 証拠金が多いとレバレッジに制限がかかること

以上が挙げられます。

ユウ
ユウ
特に「取引できる時間が短い方」は、タイミング次第で取引チャンスを逃す恐れもあるため、注意が必要です。また、証拠金が多い場合にも、せっかくのレバレッジ無制限が消えるため注意してください。

 

Exnessにおける評判や口コミ

Exnessをおすすめできる人については分かりました。

次に、Exnessにおける評判や口コミを教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
ここでは

  • 良い評判や口コミ
  • 悪い評判や口コミ

以上の順に解説していきます。

良い評判や口コミ

良い評判や口コミは以下の通りです。

ユウ
ユウ
「レバレッジがすごい」「使い勝手が良い」「メリットが大きいので多少のデメリットには目をつぶる」といった方向の口コミが多かった印象です。全体的に良い口コミが多く「ユーザー有利」との意見が多いため、ぜひ開設を検討してみてください。

悪い評判や口コミ

悪い評判や口コミは以下の通りです。

ユウ
ユウ
全体的に「約定力」についての不満が多かったですが、賛否両論でした。こればかりは人によって感じ方が違うため、利用してみてからの判断が良いと思います。

 

Exnessについてよくある質問

Q:証拠金がいくらになるとレバレッジに制限がかかりますか?

A:

証拠金とレバレッジの連動については下記の通りです。

証拠金(USD) レバレッジ
0~999 無制限
1,000~4,999 2,000
5,000~14,999 1,000
15,000~29,999 600
30,000~59,999 400
60,000~199,999 200
200,000以上 100

 

Q:取引通貨ペアについて教えてください。

A:

通貨に関しては下記の通りです。

AUD/USD(豪ドル/米ドル) EUR/USD(/米ドル) GBP/USD(英ポンド/米ドル) NZD/USD(NZドル/米ドル)
USD/CAD(米ドル/カナダドル) USD/CHF(米ドル/スイスフラン) USD/JPY(米ドル/円) AUD/DKK(豪ドル/デンマーククローネ)
AUD/MXN(豪ドル/メキシコペソ) AUD/NOK(豪ドル/ノルウェークローネ) AUD/PLN(豪ドル/ポーランドズロチ) AUD/SEK(豪ドル/スウェーデンクローナ)
AUD/SGD(豪ドル/シンガポールドル) AUD/ZAR(豪ドル/南アフリカランド) CAD/MXN(カナダドル/メキシコペソ) CAD/NOK(カナダドル/ノルウェークローネ)
CAD/PLN(カナダドル/ポーランドズロチ) CHF/DKK(スイスフラン/デンマーククローネ) CHF/MXN(スイスフラン/メキシコペソ) CHF/NOK(スイスフラン/ノルウェークローネ)
CHF/PLN(スイスフラン/ポーランドズロチ) CHF/SEK(スイスフラン/スウェーデンクローナ) CHF/SGD(スイスフラン/シンガポールドル) CHF/ZAR(スイスフラン/南アフリカランド)
DKK/JPY(デンマーククローネ/円) DKK/PLN(デンマーククローネ/ポーランドズロチ) DKK/SGD(デンマーククローネ/シンガポールドル) DKK/ZAR(デンマーククローネ/南アフリカランド)
EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ) EUR/MXN(ユーロ/メキシコペソ) EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ)
EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズロチ)
EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ) EUR/SGD(ユーロ/シンガポールドル) EUR/ZAR(ユーロ/南アフリカランド) GBP/DKK(英ポンド/デンマーククローネ)
GBP/ILS(英ポンド/イスラエルシェケル) GBP/MXN(英ポンド/メキシコペソ) GBP/NOK(英ポンド/ノルウェークローネ) GBP/PLN(英ポンド/ポーランドズロチ)
GBP/SEK(英ポンド/スウェーデンクローナ) GBP/SGD(英ポンド/シンガポールドル) GBP/ZAR(英ポンド/南アフリカランド) MXN/JPY(メキシコペソ/円)
NOK/DKK(ノルウェークローネ/デンマーククローネ) NOK/JPY(ノルウェークローネ/円) NOK/SEK(ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ) NZD/DKK(NZドル/デンマーククローネ)
NZD/MXN(NZドル/メキシコペソ) NZD/NOK(NZドル/ノルウェークローネ) NZD/PLN(NZドル/ポーランドズロチ) NZD/SEK(NZドル/スウェーデンクローナ)
NZD/SGD(NZドル/シンガポールドル) NZD/ZAR(NZドル/南アフリカランド) PLN/DKK(ポーランドズロチ/デンマーククローネ) PLN/JPY(ポーランドズロチ/円)
PLN/SEK(ポーランドズロチ/スウェーデンクローナ) SEK/DKK(スウェーデンクローナ/デンマーククローネ) SEK/JPY(スウェーデンクローナ/円) SEK/NOK(スウェーデンクローナ/ノルウェークローネ)
SGD/HKD(シンガポールドル/) SGD/JPY(シンガポールドル/円) USD/DKK(米ドル/デンマーククローネ) USD/ILS(米ドル/イスラエルシェケル)
USD/MXN(米ドル/メキシコペソ) USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ) USD/PLN(米ドル/ポーランドズロチ) USD/RUB(米ドル/ロシアルーブル)
USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ) USD/SGD(米ドル/シンガポールドル) USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド) ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) AUD/GBP(豪ドル/英ポンド) AUD/JPY(豪ドル/円)
AUD/NZD(豪ドル/NZドル) CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン) CAD/JPY(カナダドル/円) CHF/JPY(スイスフラン/円)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
EUR/JPY(ユーロ/円) EUR/NZD(ユーロ/NZドル) GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) GBP/CAD(英ポンド/カナダドル)
GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン) GBP/JPY(英ポンド/円) GBP/NZD(英ポンド/NZドル) HKD/JPY(香港ドル/円)
NZD/CAD(NZドル/カナダドル) NZD/CHF(NZドル/スイスフラン) NZD/JPY(NZドル/円) USD/CNH(米ドル/中国人民元)
USD/HKD(米ドル/香港ドル) USD/THB(米ドル/タイバーツ)

出典:Exness 公式サイト

仮想通貨やエネルギーなどのペアについて知りたい方はこちらを確認してください。

 

まとめ

FXチャート

この記事で覚えてほしいこと

  • Exnessではレバレッジが無制限であること
  • Exnessはスプレッドが狭いこと
  • ExnessはFXで取引できる銘柄が多いこと
  • Exnessにはボーナスなどがないこと
  • Exnessは信頼性が高いこと

 

Exnessの評判や口コミは?特徴やメリット・デメリットについて徹底解説!はお分かりいただけたでしょうか。

ユウ
ユウ
Exnessはレバレッジとスプレッドに特化した、かなり使いやすい海外FX業者です。もし「最大減レバレッジを活用したい」という場合には、開設を検討してみてください。

 

おすすめの記事