【評判も解説】bitget(ビットゲット)と使い方と始め方を徹底解説!
この記事でわかること

この記事を読めば

  • bitget(ビットゲット)はゼロカットシステムを採用していること
  • bitget(ビットゲット)では独自トークンでお得な取引ができること
  • bitget(ビットゲット)ではコピートレードができること
  • bitget(ビットゲット)では法定通貨での入出金ができないこと
  • bitget(ビットゲット)ではクレジットカードが利用できること

以上の知識が得られ「取引所選びに迷っている」というあなたも「よい取引所探しのヒント」を得ることができます。

ユウ
ユウ
こんにちは! 金融メディア「FINAN CELL(フィナンセル)」編集部のユウです。

この記事では「bitget(ビットゲット)の使い方」や「評判」「特徴」などについて詳しく解説していきます。

近年人気が出てきている「bitget(ビットゲット)」という取引所をご存知でしょうか。

bybitは知っていますが、ちょっと知らないですね。
キン
キン

ユウ
ユウ
まだ、知名度が薄く国内では知らない方も多いんですよね。

ただ、着実に人気を付け注目され始めているんです。

今回はそんな「bitget(ビットゲット)」について詳しく解説していきます。

 

目次

bitget(ビットゲット)について

ユウ
ユウ
bitget(ビットゲット)は拠点を多く持つ新興の取引所であり「コピートレード」が話題です。

詳しい概要は下記の通りです。

拠点シンガポール(本社)/アメリカ/カナダ/オーストラリア/韓国/ブラジル/ロシア/インド/ベトナム/フィリピン
ライセンスシンガポール/アメリカ/カナダ/オーストラリア
取引種別USDT契約/インバース型契約/現物取引/コピートレード
レバレッジ 最大125倍

(※ 通貨によって異なります。)

取扱通貨数33種類
入金可能通貨16種類
対応言語日本語/英語/中国語/韓国語/ベトナム語/ロシア語/スペイン語

 

bitget(ビットゲット)の取引種別について

bitget(ビットゲット)については分かりました。

次に、bitget(ビットゲット)の取引種別について教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
ここではbitget(ビットゲット)の取引種別として下記3つを順に解説していきます。

1, USDT契約

bitget(ビットゲット)のUSDT契約で取引可能な通貨は29種類となっています。

USDT契約の取引概要
USDT契約とは:
注文決済に「USDT(テザー)」を使う取引です。USDTは米ドルと連動しており、証拠金や損益計算がしやすいのが特徴です。
また、初心者でも取引がしやすいため、投資初心者の方はまずここから始めましょう。

  1. BTCUSDT
  2. ETHUSDT
  3. LTCUSDT
  4. EOSUSDT
  5. XRPUSDT
  6. BCHUSDT
  7. ETCUSDT
  8. ADAUSDT
  9. LINKUSDT
  10. TRXUSDT
  11. DOTUSDT
  12. XTZUSDT
  13. UNIUSDT
  14. SUSHIUSDT
  15. SHIBUSDT
  16. ATOMUSDT
  17. FILUSDT
  18. ICPUSDT
  19. THETAUSDT
  20. AAVEUSDT
  21. AVAXUSDT
  22. LUNAUSDT
  23. DOGEUSDT
  24. XLMUSDT
  25. DASHUSDT
  26. SOLUSDT
  27. MATICUSDT
  28. BNBUSDT
  29. AXSUSDT

出典:bitget公式

USDT契約で扱えるレバレッジは最大で125倍となっています。そのため、少額取引も可能です。

また、取引手数料は

  • メイカー(指値注文)0.04%
  • テイカー(成行注文)0.06%

となっています。

ユウ
ユウ
USDTは「ステーブルコイン」と呼ばれる安定通貨の1つであり、米ドルに対し「1:1」で価格がつくようになっています。

そのため、USDTは仮想通貨の価格変動による影響を受けず、リスクの管理もしやすいですよ。

2, インバース型契約

bitget(ビットゲット)のインバース型契約では8種類の通貨で取引できます。

インバース型契約の取引概要
インバース型契約とは:
注文決済に仮想通貨を用いる取引です。

USDTに比べ、通常の仮想通貨は価格が変動しやすいため、取引の難易度が高いという特徴を持ちます。

ただし、その分大きな利益を狙いやすい取引とも言えます。

  1. BTCUSD
  2. ETHUSD
  3. LTCUSD
  4. XRPUSD
  5. BCHUSD
  6. EOSUSD
  7. UNIUSD
  8. LINLUSD

出典:bitget公式

インバース型契約で扱えるレバレッジの最大は125倍であり、USDT契約と同様に「少額取引」も可能です。

また、取引手数料も

  • メイカー(指値注文)0.04%
  • テイカー(成行注文)0.06%

と同様になっています。

注意!!

基軸通貨に「USD(米ドル)」を使用していることから、他の取引に比べ価格変動が大きい傾向にあります。

また、USDT契約と違い「BTC/USD」を取引する際にはBTCが必要となり「ETH/USD」を取引する際にはETHが必要となるため、注意してください。

ユウ
ユウ
USDT契約とは取引の難易度や、使う通貨などがガラッと変わります。そのため「なんとなく」で手を出すと資金を溶かすことになるため、触るのはある程度慣れてからにしましょう。

3, 現物取引

bitgetの現物取引で取引可能な通貨は「USDT(テザー)系のもの」「BTC(ビットコイン)系のもの」とを合わせて117種類あります。

現物取引の取引概要
現物取引とは:
株などと同じ取引方式であり、値上がった際の利益や、配当といった保有益を狙う取引の総称です。
上記2つの取引とは種類が異なるため「価格が下がっているとき」は損失となります。
そのため「FX」などのように考えるのはやめておきましょう。

  1. BGB/USDT
  2. BTC/USDT
  3. ETH/USDT
  4. QTUM/USDT
  5. LTC/USDT
  6. BCH/USDT
  7. ETC/BTC
  8. EOS/USDT
  9. XRP/USDT
  10. TRX/USDT
  11. BAT/BTC
  12. LINK/BTC
  13. ZRX/BTC
  14. LRC/BTC
  15. OMG/USDT
  16. TRX/BTC
  17. MATIC/USDT
  18. LTC/BTC
  19. 1INCH/USDT
  20. BTT/USDT
  21. SNX/USDT
  22. BTT/BTC
  23. CELR/USDT
  24. MANA/BTC
  25. ENJ/BTC
  26. STORJ/USDT
  27. SHIB/USDT
  28. XRP/BTC
  29. ETC/USDT
  30. GRT/USDT
  31. EOS/BTC
  32. UNI/USDT
  33. SUSHI/USDT
  34. COMP/USDT
  35. AAVE/USDT
  36. YFI/USDT
  37. DOGE/USDT
  38. MANA/USDT
  39. ENJ/USDT
  40. CHZ/USDT
  41. LINA/USDT
  42. REN/USDT
  43. UMA/USDT
  44. MKR/USDT
  45. ZRX/USDT
  46. LRC/USDT
  47. BAL/USDT
  48. BAT/USDT
  49. BNT/USDT
  50. CRV/USDT
  51. YFII/USDT
  52. WNXM/USDT
  53. AXS/USDT
  54. CHR/USDT
  55. DASH/USDT
  56. ZEC/USDT
  57. COMP/BTC
  58. AAVE/BTC
  59. YFI/BTC
  60. DOGE/BTC
  61. KNC/USDT
  62. BAND/USDT
  63. OCEAN/USDT
  64. NKN/USDT
  65. RLC/USDT
  66. OGN/USDT
  67. CAKE/USDT
  68. BNB/USDT
  69. ANKR/USDT
  70. SRM/USDT
  71. RSR/USDT
  72. JST/USDT
  73. ICP/USDT
  74. MASK/USDT
  75. CHZ/BTC
  76. REN/BTC
  77. LINA/BTC
  78. MKR/BTC
  79. MATIC/BTC
  80. BAL/BTC
  81. BNT/BTC
  82. CRV/BTC
  83. SOL/USDT
  84. CHR/BTC
  85. DASH/BTC
  86. ZEC/BTC
  87. STORJ/BTC
  88. SNX/BTC
  89. FIL/USDT
  90. CELO/USDT
  91. ETH/BTC
  92. BCH/BTC
  93. GAME/USDT
  94. YGG/USDT
  95. LDO/USDT
  96. REVV/USDT
  97. AGLD/USDT
  98. DYDX/USDT
  99. RACA/USDT
  100. BETA/USDT
  101. WNCG/USDT
  102. MBOX/USDT
  103. HIGH/USDT
  104. SLP/USDT
  105. GALA/USDT
  106. DERC/USDT
  107. SAND/USDT
  108. ALICE/USDT
  109. TLM/USDT
  110. ALCX/USDT
  111. EDEN/USDT
  112. OHM/USDT
  113. OML/USDT
  114. MIST/USDT
  115. SMG/USDT
  116. BOTTO/USDT
  117. FWB/USDT

出典:bitget公式

現物取引ではレバレッジの利用ができません。

また、取引手数料も少し変わり

  • メイカー(指値注文)0.2%
  • テイカー(成行注文)0.2%

となっています。

ユウ
ユウ
一般的な国内取引所同様の取引方式となります。株などの難易度からもわかる通りあまり素人向けの取引ではないため、初心者の方は手を出さないようにしましょう。

 

ユウ
ユウ
以上がbitget(ビットゲット)の取引種別となります。海外取引所の中でも平均的であり、多くの方は困ることがないと思います。

ただ、あまりトリッキーなことができる取引所ではないため「草コインを探している」といった方には不向きと言えます。

(※ 草コインとは、まだ値上がりしていない仮想通貨を指す言葉です。仮想通貨は急に値上がるため、宝くじ感覚で購入する人も多いです。)

 

bitget(ビットゲット)の特徴3選

bitget(ビットゲット)の取引種別については分かりました。

次に、bitget(ビットゲット)の特徴について教えてください。

キン
キン

ユウ
ユウ
bitget(ビットゲット)の特徴は下記の3つです。順に解説していきます。

    1, ボーナスが随時利用できる

    bitget(ビットゲット)の特徴1つ目は「ボーナスが随時利用できる」です。

    bitget(ビットゲット)では下記5つのボーナスを受け取ることができます。

    1, 新規登録ボーナス

    このボーナスは名の通り「新規登録」で得られるボーナスであり額は「5ドル」となっています。また、アカウントにログインした後、契約資産にてボーナスの確認ができます。

    2, 初回入金ボーナス

    初回入金が完了すると「入金額の10%分」のクーポン券が還元されるボーナスです。最大で50$までボーナスを受けることができます。

    3, フォローボーナス

    このボーナスは「bitgetのツイッターアカウント」をフォローしたのち、任意のツイートをRTすることで「5ドル」を受け取ることができます。

    また、似たようなボーナスに「bitgetのTelegramグループへの参加で5ドル得られる」というものもあります。

    注意!!
    TwitterとTelegramのボーナス受け取りには「カスタマーサポートへの自己申告」が必要となりますので注意してください。

    4, 取引ボーナス

    現物取引、契約取引を含んだ「イベント期間中の取引」が累計15日以上となった場合に「100ドルのクーポン券」を受け取れるボーナスです。

    また、初回のコピートレードを行った場合には「コピートレード手数料の10%分相当のクーポン券」がもらえます。

    注意!!
    コピートレード、契約取引ともに「最大200ドル」というボーナス上限が設定されていますので注意してください。

    5, 累計取引ボーナス

    累計で契約取引回数が3回に達した場合に「3回分の総手数料10%分のクーポン券」がもらえるボーナスです。

    注意!!
    このボーナスの上限は「最大200ドルまで」となっていますので押さえておきましょう。

    ユウ
    ユウ
    ボーナスの最新情報などについては、TwitterやTelegramで得ることができるため「最新情報が欲しい」という場合には、フォローと参加をおすすめしますよ。

    2, コピートレードができる

    bitget(ビットゲット)の特徴2つ目は「コピートレードができる」です。

    bitget(ビットゲット)のコピートレードは「トレーダー登録を行っている方のトレード方式を借りられる」というものです。

    そのため、自分で考える必要がないにもかかわらず、うまくいっているトレーダーの取引を再現できてしまいます。

    現在では「7000人以上」がコピートレードのトレーダーとなっており、コピー注文の枚数は「累計640万以上」となっています。

    また、スマホでもPCでも扱えるため、制限が少なく初心者の方にもおすすめです。

    ユウ
    ユウ
    取引する時間がない方や、成功している人のトレードを学びたい方にはおすすめのトレード方法です。もし少しでも気になった方は、利用の検討をしてみてください。

    3, ファンがつけば利益の10%を得られる

    bitget(ビットゲット)の特徴3つ目は「ファンがつけば利益の10%を得られる」です。

    bitget(ビットゲット)ではもちろん自身でトレーダー登録を行うことができます。この際トレーダーには特権が与えられ、それが「ファンを持つことで利益の10%を受け取れる」というものです。

    また、決算は毎日行われており、ファンが増えるほど収益も高くなっていきます。もちろん日本のトレーダーにもbitgetのプロトレーダーがいますので、ぜひ積極的にトレードを学んでみてください。

    注意!!
    コピートレーダー申請は誰でも可能で、完了し次第数時間ほどでなれますが、ファンを得るには条件が設定されています。そのため、事前にbitgetのガイダンスを確認しておきましょう。

    ユウ
    ユウ
    簡単に収益が得られるわけではないため、注意してください。もしトレーダーに興味がある場合には、上記の通りガイダンスを確認してみましょう。

     

    ユウ
    ユウ
    以上がbitget(ビットゲット)の特徴です。国内では見られない特徴が多いため、イメージしにくい部分もあるかと思います。

    ただ、海外取引所の中でもかなり使いやすい取引所であることは間違いないので、少しでも気になった方はぜひ利用を検討してみてください。

     

    bitget(ビットゲット)で取引をする3つのメリット

    bitget(ビットゲット)の特徴については分かりました。

    次に、bitget(ビットゲット)で取引をするメリットについて教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    bitget(ビットゲット)で取引をするメリットは下記の3つです。順に解説していきます。

    1, 独自トークンでお得な取引ができる

    bitget(ビットゲット)で取引をするメリット1つ目は「独自トークンでお得な取引ができる」です。

    bitget(ビットゲット)では「独自トークン」として「BGB(Bitget Token)」を発行しています。

    BGBは価格こそ高くないものの「取引手数料をBGBで支払った場合には30%オフ」という特典が受けられます。そのため、うまく活用できればお得な取引も可能です。

    ユウ
    ユウ
    BGBは取引量に応じ還元される仕組みとなっています。そのため、沢山取引を行う可能性がある方にとって嬉しいメリットです。

    2, クレジットカードが利用できる

    bitget(ビットゲット)で取引をするメリット2つ目は「クレジットカードが利用できる」です。

    bitget(ビットゲット)では「クレジットカードを使った仮想通貨の購入」が可能となっており、入金作業が非常に楽です。

    海外の取引所では、クレジットカード入金ができないケースも多々見られますので注意してください。またそれゆえに、多くの場合「仮想通貨を国内で買い入金する」といった手段をとります。

    そのため「2度手間だしクレジットが使いたい」という方は、bitget(ビットゲット)を利用してみてください。

    注意!!
    海外の取引所では、入金方法が仮想通貨限定ということが多く、bitgetでも日本円入金などはできませんので注意してください。

    ユウ
    ユウ
    クレカを使いたい方には、おすすめの取引所です。クレカでの仮想通貨購入の方が「国内で現金購入するより安い」ということもまれにあるため、利用される際にはぜひ価格を確認してみてください。

    3, ゼロカットシステムを採用している

    bitget(ビットゲット)で取引をするメリット3つ目は「ゼロカットシステムを採用している」です。

    bitget(ビットゲット)では「ゼロカットシステム」が採用されており「追証」と呼ばれる「入金額以上の損失」がでません。

    ゼロカットシステムとは「口座残高が相場の急変動によりマイナスとなった場合にゼロに戻す」というシステムです。つまり、入金額以上の損失はカットされているわけです。

    ゼロカットシステムは、高レバレッジでの取引と相性が良く「借金を抱える」といったリスクを負わずに取引ができます。そのため「ストレスフリーにレバレッジ取引がしたい」という方には、bitget(ビットゲット)がおすすめです。

    ユウ
    ユウ
    海外の取引所ではゼロカットシステムを採用していることが多いですが、国内では法律でゼロカットシステムの採用が禁止されています。そのため、もし思い切りレバレッジを使いたい場合には、bitget(ビットゲット)の利用をおすすめしますよ。

     

    ユウ
    ユウ
    以上がbitget(ビットゲット)で取引をするメリットです。基本的に初心者にも扱いやすい取引所であり「トークンの活用法」と「ゼロカットシステム」は特に有用です。また、多額の取引を行う場合でも、少額の取引を行う場合でもメリットがありますので、ぜひ利用を検討してみてください。

     

    bitget(ビットゲット)で取引をする3つのデメリット

    bitget(ビットゲット)で取引をするメリットについては分かりました。

    次に、bitget(ビットゲット)で取引をするデメリットについて教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    bitget(ビットゲット)で取引をするデメリットは下記の3つです。順に解説していきます。

    1, 日本での実績が少ない

    bitget(ビットゲット)で取引をするデメリット1つ目は「日本での実績が少ない」です。

    bitget(ビットゲット)は、日本で取引開始したのが「2020年頃~」であるため、実績が少なくユーザー数も他の取引所に比べ多くありません。

    ただ、現在特に出金拒否といったトラブルは起きていませんので、安全性に問題はないと言えます。

    注意!!
    どこの取引所にも言えることですが、経営状況が悪化した場合にはトラブルが起きやすくなるため、注意してください。

    ユウ
    ユウ
    bitget(ビットゲット)への不安がある方は、まず少額から投資することをおすすめします。ただ、投資はメンタル面も大きく関わってくるため、不安がぬぐえないままの場合には他の取引所を探すのが得策である可能性もあります。

    2, 現物取引の手数料が安いとは言えない

    bitget(ビットゲット)で取引をするデメリット2つ目は「現物取引の手数料が安いとは言えない」です。

    bitget(ビットゲット)の現物取引の手数料は「安い」と言える水準ではありません。

    具体的なbitgetの取引手数料は下記の通りです。

    bitget(ビットゲット)の取引手数料

    現物取引

    • メイカー(指値注文)0.2%
    • テイカー(成行注文)0.2%

     

    USDT、インバース

    • メイカー(指値注文)0.04%
    • テイカー(成行注文)0.06%

    海外取引所最大手のBinance(バイナンス)では「全取引一律0.1%」であり、国内の取引所では無料の場合もあるため、現物取引の手数料に関しては安いとは言えません。

    そのため、よく比較検討を行ったうえで取引所を選ぶようにしてください。

    ユウ
    ユウ
    現物取引の手数料以外は安いため、恐らくほとんどの方にはデメリットがないと思います。ただ、現物取引の場合「Binance(バイナンス)の2倍の手数料」がかかるため、注意してください。

    3, 法定通貨で入出金できない

    bitget(ビットゲット)で取引をするデメリット3つ目は「法定通貨で入出金できない」です。

    bitget(ビットゲット)では法定通貨(円や米ドル、英ポンド)での入出金に対応していません。そのため、一度他の取引所経由で仮想通貨の購入を行い送金する必要があります。

    特に「国内の取引所に慣れている」という方は、大きなデメリットとなる可能性がありますので注意してください。ただ、クレジットカード入金は可能なため、人によってはデメリットにならないことも考えられます。

    ユウ
    ユウ
    現金での入出金ができないため「少し面倒に感じる」といったことも多いかと思います。そのため「2度手間が嫌」という方は「クレジットカードを使う」もしくは「他の取引所を探す」どちらかの方法をとってみてください。

     

    ユウ
    ユウ
    以上がbitget(ビットゲット)で取引をするデメリットです。限定的なデメリットが多いため、多くの方にとってはメリットの方が大きいです。ただ、国内の取引所に慣れている方は、デメリットを重く感じる可能性があるため注意してください。

     

    bitget(ビットゲット)の登録方法

    bitget(ビットゲット)で取引をするデメリットについてはわかりました。

    次にbitget(ビットゲット)の登録方法を教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    bitget(ビットゲット)の登録方法は下記の3ステップです。

    1, 公式サイトにアクセス

    bitget(ビットゲット)の登録方法の1ステップ目は「公式サイトにアクセス」です。

    当然ながら、まずはbitget(ビットゲット)の公式サイトへアクセスしなければ始まりません。アクセスができたら次のステップへと進んでください。

    注意!!
    bitgetは海外取引所であるため「偽サイト」が多々見られます。誤って偽サイトに個人情報を入力してしまわないよう注意してください。
    公式サイトへは上記リンクか左記リンクから飛ぶことをおすすめします。

    2, 必要事項の入力

    bitget(ビットゲット)の登録方法の2ステップ目は「必要事項の入力」です。

    bitget(ビットゲット)の登録に必要な入力事項

    • メールアドレス
    • 電話番号
    • パスワード

    以上の3点です。

    入力が完了したら「今すぐ登録」をクリックし、次のステップへと進んでください。

    3, 認証コードの入力

    bitget(ビットゲット)の登録方法の3ステップ目は「認証コードの入力」です。

    「登録時に使用した電話番号」もしくは「メールアドレス」に対し「認証コード」が届きますので、コピペしてください。

    認証コードの入力が完了したら、いよいよ登録完了となります。

    注意!!
    認証コードには有効期限があります。そのため、登録手続きは迅速に済ませるようにしてください。

    ユウ
    ユウ
    以上がbitget(ビットゲット)の登録方法となります。難しいことは一切ないため、直感的に進めても失敗することはないと思います。登録さえ完了してしまえば取引ができますので、ぜひボーナスなどを確認し取引してみてください。

     

    bitget(ビットゲット)の入出金方法

    bitget(ビットゲット)の登録方法についてはわかりました。

    次にbitget(ビットゲット)の入出金方法を教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    bitget(ビットゲット)の入出金方法を順に解説していきます。

    入金方法

    まずは入金方法から解説していきます。

    bitget(ビットゲット)における入金は下記2つの手順でできます。

    1. bitget(ビットゲット)にログインする
    2. 入金したい通貨を選び送金する

    まず、ログインができたら右上にある「資産」という部分をクリックしましょう。クリックができたら、次に「入金」をクリックしてください。

    その後は「入金したい通貨」を選び、表示されているアドレスへ送金を行ってください。

    注意!!
    入金アドレスを誤った場合、送金した通貨は消えてしまいます。手元に戻すことは不可能となるため注意してください。

    ユウ
    ユウ
    以上で入金は完了です。アドレスの間違いは取り返しがつかないため「コピペをすること」「間違っていないか確認すること」などを徹底してください。

    出金方法

    次に出金方法についてです。

    bitget(ビットゲット)での出金は下記2つの手順で完了します。

    1. bitget(ビットゲット)へログイン
    2. 出金したい通貨を選び送金

    最初の手順は入金時と変わりませんが、それ以降が違うため注意してください。

    まずログインしたら右上の「資産」をクリックしてください。できたら、次は「出金」をクリックしてください。

    その後は「出金したい通貨」を選び

    • 出金先
    • 出金量

    以上2つを決め送金してください。

    注意!!
    入金時同様、アドレスを誤ると通貨が消えます。どこに掛け合っても戻ってこないので注意してください。

    ユウ
    ユウ
    以上で出金が完了となります。出金時には「仮想通貨を出金するための口座」が必要なので、注意してください。また、出金時にも「アドレスの確認」などは怠らないようにしましょう。

     

    bitget(ビットゲット)をおすすめできる人できない人

    bitget(ビットゲット)の入出金方法については分かりました。

    次に、bitget(ビットゲット)をおすすめできる人について教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    それでは順に解説していきます。

    おすすめできる人

    bitget(ビットゲット)をおすすめできる人は

    • 少額取引がしたい方
    • クレジットカードで入金したい方
    • コピートレードがしたい方

    などです。

    理由には

    • レバレッジが高くゼロカットシステムがあること
    • クレジットカードでの入金が可能なこと
    • コピートレードの提供があること

    以上が挙げられます。

    ユウ
    ユウ
    特に「コピートレード」が珍しく、初心者の方でも扱えるので、ぜひ試してほしいポイントです。また、少額でもトレードがしやすいため、bitget(ビットゲット)は初心者向けの取引所と言えます。

    おすすめできない人

    bitget(ビットゲット)をおすすめできない人は

    • 海外の取引所に怖さがある方
    • 現物取引をメインにやっていきたい方
    • 法定通貨での出金がしたい方

    などです。

    理由には

    • 投資はメンタル面が大きく作用すること
    • 現物取引の手数料が安くないこと
    • 法定通貨での出金ができないこと

    以上が挙げられます。

    ユウ
    ユウ
    特に「海外の取引所が怖い」という方は、国内の取引所を探しましょう。不安があるとその分判断が鈍り、損失が膨らむので注意してください。

     

    bitget(ビットゲット)における評判や口コミ

    bitget(ビットゲット)をおすすめできる人については分かりました。

    次に、bitget(ビットゲット)における評判や口コミを教えてください。

    キン
    キン

    ユウ
    ユウ
    ここでは

    • 良い評判や口コミ
    • 悪い評判や口コミ

    以上の順に解説していきます。

    良い評判や口コミ

    良い評判や口コミは以下の通りです。

    ユウ
    ユウ
    比較的新興の取引所であることもあり、口コミは多くありませんでした。ただ「使いやすさ」に対し言及する声が多く、筆者の体験では「スマホアプリ」が使いやすいです。

    外出先で取引することが多い方でも取引がしやすいため、ぜひ利用を検討してみてください。

    悪い評判や口コミ

    悪い評判や口コミは以下の通りです。

    ユウ
    ユウ
    前述したように「実績」や「知名度」がないため「少し怖い」といった口コミもちらほら見られました。ただ、特別トラブルなどもないため、安心して使っていただければと思います。

     

    bitget(ビットゲット)についてよくある質問

    Q:出金にクレジットカードは使えますか?

    A:出金には使えません。出金可能なのは「仮想通貨」であるため、国内の取引所などに出金し日本円に戻す作業が必要となります。

     

    Q:USDT契約ってなんですか?

    A:USDT契約とは、注文決済に「USDT(テザー)」を使う取引です。証拠金や損益の計算がしやすく、初心者でも取引がしやすいです。

     

    まとめ

    この記事で覚えてほしいこと

    • bitget(ビットゲット)では独自トークンでお得な取引ができること
    • bitget(ビットゲット)では法定通貨での入出金ができないこと
    • bitget(ビットゲット)ではコピートレードができること
    • bitget(ビットゲット)ではクレジットカードが利用できること
    • bitget(ビットゲット)はゼロカットシステムを採用していること

     

    【評判も解説】bitget(ビットゲット)と使い方と始め方を徹底解説!はお分かりいただけたでしょうか。

    ユウ
    ユウ
    bitget(ビットゲット)は比較的新しい一方で、かなり使いやすい取引所となっています。もし「良い取引所を探している」という場合には、利用を検討してみてください。

     

    おすすめの記事